人に優しいロボット開発「Yoki」がNowより資金調達、年内の発表目指す

by PR TIMES編集部 PR TIMES編集部 on 2018.8.5

yoki.jpg

ロボット開発の「Yoki」は8月1日、家入氏が代表務める投資ファンド「Now」より資金調達を実施したことを公表している。調達金額は非公開。

Yokiは2017年2月創業のロボット開発を手がけるスタートアップ。個人にパーソナライズされた人に優しい情報端末を検討しており2017年12月に製品デザインが決定。現在「HACO」というロボットと「HACREW」というロボット開発環境の開発を進めており、本年度中のリリースを予定している。

今回の資金で開発体制の強化を図る。今後は、NOWのパートナーやアドバイザリーボードから支援を受けるほか、NOWが設置予定のコワーキングスペースも拠点として活用する予定。

via PR TIMES

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------