ドイツのヨガスタートアップAsana Rebel、 GreycroftやE.venturesなどからシリーズBラウンドで1,740万米ドルの資金を調達

by Paul Sawers Paul Sawers on 2018.9.15

yoga
Image credit: Pixabay

ドイツのヘルスケアスタートアップ Asana Rebel は、 Greycroft と E.ventures が共同リードするシリーズ B ラウンドで、1,740万米ドルの資金を調達した。その他、既存の出資会社として、ボンに拠点を置く官民ベンチャーキャピタル High-Tech Gründerfonds などが参加した。

2015年ベルリンで設立された Asana Rebel は、空き時間に利用できる様々なバーチャルヨガプログラムをモバイルアプリ経由で提供している。毎日1種類のワークアウトを無料で提供しているが、プレミアム会員になれば脂肪燃焼、筋力トレーニング、柔軟性やバランス改善をカバーした特定の目標型プログラムなど、全てのワークアウトにアクセスすることができる。定額サービスはプレミアムプランで月5米ドル前後から。7日間の無料トライアルも付いている。

AsanaRebel1.png
(上)Asana Rebel アプリ

同社はシリーズ B ラウンド以前にも、740万米ドルの資金調達に成功している。新たに調達した1,740万米ドルを元手に、アメリカなどの市場へのサービス拡大を今後計画していくという。

共同設立者の Robin Pratap 氏は以下のように語った。

非常に魅力的な健康管理やフィットネス体験を作るのが弊社のミッションです。アメリカ市場進出に注力し、新たに調達した資金をプロダクト、データ、技術を専門としたチームに重点的に投資していきます。

好調な出資傾向

バーチャル教室に重きを置くフィットネステック関連スタートアップにとって、投資家から資金を集めるうってつけの時期だ。数週間前、ニューヨークを拠点とする Peloton がバーチャル教室(ヨガも含む)と接続するフィットネスマシンの販売エリアを拡大するため、5億5,000万米ドルという破格の資金を獲得した。ステルスモードで運営するフィットネス会社 Mirror は、コネクトされた鏡を通じて在宅用ワークアウトプログラムを提供するため1,300万米ドルを調達。また、ニューヨーク拠点の Aaptiv は投資ラウンドで3,800万米ドルを確保したと発表し、音声をベースとしたフィットネスプログラムの拡大を図っていく。

一方、Asana Rebel はローンチしてから2年半で、800万回を超えるダウンロード数を記録したと述べた。

Greycroft のパートナーである Dylan Pearce 氏は、次のように述べた。

Asana Rebel はフィットネス業界に革命を起こそうとしています。何百万人の生活を改善する、とても素晴らしいプロダクトを作り上げているのですから。

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------