西條氏のXTechが「地球の歩き方T&E」を買収、留学・旅行事業に参入

by PR TIMES編集部 PR TIMES編集部 on 2018.10.6

Startup Studioを手がけるXTechは10月2日、留学事業および旅行事業への参入を目的として地球の歩き方T&Eを買収したことを発表した。

旅行ガイドブック「地球の歩き方」などを手がけるダイヤモンド・ビッグ社が保有する株式を10月1日付で取得したもの。これに伴い地球の歩き方T&Eの代表取締役副社⾧だった万浪靖司氏が同社代表取締役に就任する。株式譲渡にかかる詳細な条件や価格などは開示されていない。

地球の歩き方T&Eは留学ガイドブックの発行や留学カウンセリングなどの手続代行を行っている留学エージェント会社。語学留学やワーキングホリデーといった個人向けの留学のサポートをするB2C事業に加え、企業・学校法人に向けに海外ボランティア、インターンシップの斡旋(あっせん)や、体験型プログラムの販売をしている。これまで30年以上に渡り累計約25万人の留学をサポートし、約740校と提携するなど幅広いプログラムを提供してきた。

<参考記事>

今回の買収により、XTechでは地球の歩き方T&Eが保有する「第1種旅行業」登録を活用し、国内、海外の旅行事業への本格参入を目指す。

via PR TIMES

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------