無人オフィス受付「RECEPTIONIST」導入企業1000社、受付回数50万回を突破、正式リリースから1年9カ月での達成

by PR TIMES編集部 PR TIMES編集部 on 2018.10.6

クラウド型オフィス受付システム「RECEPTIONIST」を提供するディライテッドは10月2日、サービス導入企業数が1000社に到達したことを公表している。累計の受付回数は50万回を突破した。

RECEPTIONISTは内線電話中心だった企業の来客受付を、iPadアプリとSlackやfacebookなどの既存チャットツールで代替する受付のクラウドサービス。訪問客がiPadアプリで訪問先を選択すると、その担当者のチャットツールに直接訪問のお知らせが届く仕組みになっている。また、訪問した客の名前や会社名(入力させた場合のみ)といった訪問客の情報や訪問回数を時間帯や担当者別に計測する管理機能も提供されている。

2017年1月の正式リリース後、アイスタイルやLIFULLなどの企業が採用している。同社によると、働き方改革推進によりビジネス用途のチャットツール導入企業は増加すると予想している。

via PR TIMES

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------