25ドルから可能な「暗号通貨のまとめ買い」大手取引所のCoinbaseが初心者向けバンドルサービスを開始

by ゲストライター ゲストライター on 2018.10.9

Coinbase Bundle.png

本稿は11月18日から20日まで東京ミッドタウン日比谷で開催されるブロックチェーンカンファレンス「NodeTokyo 2018」編集部による寄稿

ピックアップ:The Daily: Coinbase Launches Bundles, Coinswitch Supports Trading Without Account via bitcoin.com

ニュースサマリ:暗号通貨取引所Coinbaseは複数の暗号通貨をユーザーが指定した金額の範囲(最低$25から購入可能)にてランダムに購入することができるサービス「Coinbase Bundles」の提供を開始した。欧米の一部ユーザーが購入可能とBitcoin.comが9月28日付のニュースで伝えている。

話題のポイント:Coinbase Bundlesは簡単に言えば「暗号通貨のまとめ買い」です。Bitcoin、Bitcoin Cash、Ethereum、Litecoin、さらにEthereum Classicから選出され、購入時における米ドルベースの時価総額によって分配される割合に変化があるそうです。

初心者に特化したサービスであり、新規ユーザー獲得へ向けた一種のマーケティング戦略なのでしょう。

投資はしたいけど、何から始めればいいかわからないという、この初歩的ともいえる問題点は今まで株式やFXの世界でも叫ばれ続けてきました。暗号通貨の世界も初期と比べればユーザーが増え続けている今、新規ユーザー獲得のための「ユーザーエントリーの容易さ」は引き続き重要なポイントです。

株式の世界では「テーマ型投資」のように、自分が興味のある分野を選ぶだけで気軽に資産運用を始められるネット証券「Folio」のような例も出てきており、暗号通貨世界においても、ユーザーフレンドリーな形で投機・投資へと促す流れは今後も加速するのではないでしょうか。(執筆:増渕大志

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------