注目が集まる音メディア「ASMR」を手がけるtoremoro、配信者の事前登録開始ーーNOWとメタップス佐藤氏が出資

by PR TIMES編集部 PR TIMES編集部 on 2018.10.6

toremoro.png

音楽アプリを手がける「toremoro」は、9月30日、投資ファンドのNOWとメタップス代表取締役の佐藤航陽氏個人を引受先とした第三者割当増資の実施を発表した。調達した資金や出資の比率などは非公開。

同社は「ASMR(Autonomous sensory meridian response)」と呼ばれるカテゴリの自然音や電子音、楽器音などの音を対象にした音楽プラットフォームアプリ「toremoro」を開発・運営している。

同社リリースによると、YouTubeでのASMR動画の投稿・再生数の上昇により国内でも「ASMR音」に興味を持つユーザーが増加している状況があるという。一方で配信者には、明確なロールモデルや収益体制がないため、今回、配信者らと提携し「音」に特化したプラットフォームを構築することになったという。

<参考記事>

アプリのリリースは10月上旬を予定しており、リリースに先立ち公式サイトにて配信者の事前募集を開始している。

via PR TIMES

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------