スワイプ入力キーボードアプリ「TouchPal(触宝)」ユーザは1億8,000万人——CooTek共同設立者、NY証取上場に際し明らかに

by TechNode TechNode on 2018.10.8

touchpal_featuredimage
TouchPal(触宝)
Image credit: CooTek

仮想キーボード「TouchPal(触宝)」を運営する中国のモバイルインターネット企業 CooTek は、240の国と地域に1億8,000万人のユーザがいると、会長の Zhang Kan(張瞰)氏が今週、従業員に公開書簡で語った。

Zhang 氏は、9月28日の CooTek のニューヨーク株式市場上場に先立ちコメントしたと、地元メディアが伝えた。しかし、地理上の位置の数字の測定方法については詳しく述べなかった。

CooTek は先月アメリカで上場申請し、当初は1億米ドルの資金調達を目指していた。しかし、同社は株価を低めに設定し、調達したのは5,200万米ドルだった。また、同社の株式はニューヨーク株式市場の初日、公開価格の11.50米ドルより18%低く取引された。

同社によると、デイリーアクティブユーザ(DAU)は1億3,200万人で、昨年に比べ75%増加した。主な収入源はモバイル広告である。また、今年1月から6月までの全広告収益成長率は453%だとしている。

<関連記事>

touchpal_screenshot
TouchPal(触宝)
Image credit: CooTek

CooTek は2008年の設立当初から国際的なアプローチを行ってきた。ユーザの95%は中国国外だ。同社は、キーボードは「魅力的な」技術ではないかもしれないが、スマホ所有者は全員使用するものだと考えている。TouchPal のキーボードにはグライド入力機能や誤入力修正、予測変換、パーソナルアシスタントが搭載されており、80超の言語で利用可能だ。上場申請によると、TouchPal キーボードは1億2,500万 DAU、マンスリーアクティブユーザ(MAU)は1億7,100万人だという。

革新的なキーボード機能を開発するにつれて、AIや自然言語処理、機械がどのように世界を理解し見ているのか、ということがより関係してくると考えています。

CooTek の CEO で共同設立者の Michael Wang(王佳梁)氏が7月の TechCrunch Hangzhou(杭州)の参加者に語った。これに伴い CooTek は将来、上記技術を開発するため、IPO による資金調達を利用する予定だと語る。

CooTek はフィットネスや健康管理、ゲームなど他領域のアプリも提供している。製品はトータルで700万DAU、2,200万MAU だという。

【via Technode】 @technodechina

【原文】

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------