企業アクセラレーターまとめーーKDDI ∞ Labo(ムゲンラボ)

THE BRIDGE編集部 by THE BRIDGE編集部 on 2016.11.22

企業アクセラレーターに関する情報をまとめていきます。こちらは KDDI が提供する「KDDI ∞ Labo(ムゲンラボ)」の取材記事です。

第10期最優秀:軽town(CBcloud)/代表者:松本隆一氏

10期を迎えたKDDI ∞ Labo、最優秀は小口運送を改革する「軽town」に決定

小口配送のニーズを担うためのマーケットプレースが軽town。荷主と配送ドライバーを直接つなぎ、設定された依頼に対してドライバーが希望の価格を設定してその仕事にエントリーができる。作業内容はレビューで監視されるので質も担保されるようになっている。Googleが支援した。

第9期最優秀:UUSIA by CAMELORS

KDDI∞Labo第9期Demo Day、最優秀賞はインテリアアートのマーケットプレイス「UUSIA」が獲得——プログラムはアーリー対象のアクセラレータに移行へ

UUSIA は、アーティストがインテリアアートを販売できるマーケットプレイスだ。ユーザは LINE のスタンプを購入する感覚でアートを購入できる。プラットフォームは未ローンチだが、これまでに1日で539名のアーティストに賛同を得ることができた。

KDDI ∞ Labo第9期デモデイでオーディエンス賞を受賞したけん玉IoT「電玉」がクラウドファンディングを開始

第8期最優秀:シンデレラシューズ(シンデレラ):松本久美さん

KDDI ∞ Labo第8期DemoDay、最優秀賞は女性靴職人が作る「シンデレラシューズ」が獲得、ものづくり支援も開始へ

松本さんはそこでシューフィッターに対して靴のセレクトを依頼すればこの課題が解決できると考えた。スマートフォンカメラで足の写真を送ることで診断書を作成、ぴったりの靴を提案してくれるようになる。KDDIと三井不動産が彼らのメンターを担当し、画像認識の技術や女性へのヒアリングなどで協力した。

第7期最優秀:Dr.JOY・Dr.JOY代表取締役の石松宏章氏

KDDI ∞ Labo第7期DemoDay、最優秀賞は医療業務改善のDr.JOYが獲得、次期キーワードは「地方連携」

Dr.JOYは医療現場に存在する無駄をなくすことを目的としたソーシャルプラットフォーム。代表の石松氏は現役医者で、今回の開発にあたり1年間病院に住み込みその知見をサービスに反映させているという。

2014年7月の第7期からオープンイノベーション展開「パートナー連合」が始まる

KDDIが日本のトップ企業13社と提携し、「∞Labo(ムゲンラボ)パートナー連合プログラム」が始動

今日(原文掲載日:7月12日)の日経の報道によると、KDDI は日本の大企業13社と協力し、スタートアップ・インキュベーションを立ち上げることとなった。この動きでは、各社が協業して KDDI の起業支援プログラム「∞Labo(ムゲンラボ)」の次期バッチに、5社の候補者を選抜することになる。

第6期最優秀:MistCDN by Mist Technologies

KDDI∞Labo(ムゲンラボ)第6期Demo Dayから〜WebRTCを使った負荷分散システム「MistCDN」が優勝

MistCDN は、リッチコンテンツの配信に特化したCDNサービス。従来のCDNサービスと異なり、WebRTCを利用することで、自分が閲覧しようとしているコンテンツと同じコンテンツを見ている、ネットワーク的に近いユーザからコンテンツを取得する。MistCDN を利用したライブストリーミングを本日ローンチした。

6期で最優秀賞を獲得した MistCDN は翌年にKDDIとファンドで連携するグローバルブレインから資金調達に成功した。

WebRTCによる負荷分散システム「MistCDN」のMist Technologiesが、グローバル・ブレインから資金調達

第5期最優秀:モバイルオークションアプリ「スマオク」

KDDI∞Labo(ムゲンラボ)第5期Demo Dayから〜女性向けモバイルオークションの「スマオク」が優勝

スマオクは、単なるフリマアプリと言うに留まらず、ここ数年見て来たモバイルを使ったC2Cコマースサービスで、日本のトレンドを前進させるものだ。この分野で特筆すべきスタートアップは、メルカリやフリルなど数は多くない。原田氏によれば、スマオクは日本で傑出した存在となるべく、オークションにゲーム感覚を取り入れている。

第4期最優秀:TRAPRO:最優秀賞、ソーシャルアントレプレナー賞

KDDIとシナジーを生み出すことが期待される「KDDI ∞ Labo 4th DemoDay」で発表された5つのスタートアップ

学生枠で今回のプログラムに参加したのは、TRAPROを運営する一般財団法人リディラバ、株式会社Ridilover。安部敏樹氏によるプレゼンテーションを行った。TRAPRO(トラプロ)は個人が課題(イシュー)を発信するプラットフォームサイト。イシューを集め、人と共有することで、人々の行動を促すことで、イシューの解決を目指している。

THE BRIDGE編集部

THE BRIDGE編集部

「The Bridge」はアジア圏の起業家と投資家をつなぐプラットフォームです。スタートアップに関するニュースサイトとデータベースを融合して、Bridgeスコアによってスタートアップへの注目度を数値化します。 http://thebridge.jp

メールマガジンに登録すると、THE BRIDGEに掲載されたニュースや、スタートアップイベント情報をゲットできます!

人気ニュース