「自分だけのシャツを着てほしい」ーーフルオーダーメイドシャツを購入する「Original Stitch」の砂流恵介さんが語る[THE BRIDGE Fes]

YURIE ISHINE by YURIE ISHINE on 2016.1.30

こちらの内容はTHE BRIDGEおよび会員が配信するお知らせとなります

「THE BRIDGE」と「C Channel」のコラボ企画「スタートアップインタビュー」をスタートします。「C Channel」のクリッパーが、「THE BRIDGE Fes」のデモピットに出場するスタートアップにインタビューしていきます。


今回インタビューしたのは、ユーザがオリジナルにデザインしたフルオーダーメイドのシャツを購入できるサービス「Original Stitch(オリジナルスティッチ)」のPRを担当する砂流さん。

cchannel stitch

Original Stitchはグローバルにサービスを展開する一方で、「MADE IN JAPAN」にこだわり、オーダーを受けたシャツは、すべて国内で生産されています。

ジャストなサイジングのシャツをユーザに届けるため、30日間無料交換保証を設けており、サイズが合わなければ再度作り直してもらうことができます。

stitch2

現在、世界全体で約13.5万人が会員登録しており、うち日本のユーザは約5万人。シャツ1枚の平均単価8000円と比較的高めなので、ユーザの多くは、35~45歳・中~高所得者層のビジネスマンです。

ユーザ数・売り上げともに右肩上がりに伸びており、2015年12月は、購入に対して工場の生産が追いつかないほどだったそうです。Original Stitchの特徴は、リピート率にあると砂流さんはコメントします。

砂流さん「月の売り上げの約50%は、リピーターの購入によるものです。自分の体型に合わせたフルオーダーメイドのシャツは、驚くほど自分の身体にFITするので、ユーザの満足感も高いです。

また、ボタン一つで簡単に購入できるのもターゲットである忙しいビジネスマンにとって大きな利点です。この2点により、ユーザーのリピート率が非常に高くなっています」

しかし、ユーザにとって、自身の身体の採寸は、手間がかかり難しい。そこで、Original StitchはSUITS SELECT EBISと提携し、リアル店舗「Original Stitch Real Shop」をオープンしました。店内では、スタッフに採寸してもらうことができ、さらにOriginal Sticthで使用できる20$(2500円)のクーポンが手に入ります。

stitch

「リアル店舗とのコラボレージョンを順次広げることで、サイジングのハードルを下げていきたい」と砂流さんは語ります。

「THE BRIDGE Fes」では、スタッフによる採寸・クーポンプレゼントいうリアル店舗での体験を、Original Stichブースで展開するそうです。

砂流さん「自分の身体のサイズを知ることができる機会は滅多にありません。自身の身体を知るという体験をして頂くことで、フルオーダーメイドのシャツを着て頂くきっかけになればと思っています。」

ぜひこの機会に、Original Stitchデモブースに足を運び、サイジングしてみてはいかがでしょうか。

スタートアップによるスタートアップのためのお祭り「THE BRIDGE FES」は、2016年2月19日に開催!デモピット参加100社も募集しているので、関心のある方は情報をチェック!


yurie ishineISHINE YURIE / 石根友理恵。大手IT企業~ソーシャルゲームを運用するスタートアップにて、webマーケティング・広報を経験後、現在フリーランスで執筆業に従事。イノベーションを起こす「ものづくり」「人」を追いかける。好きな言葉は諸行無常。Twitter:@yurieru1115、Facebook:yurie.ishine

YURIE ISHINE

YURIE ISHINE

ISHINE YURIE / 石根友理恵。大手IT企業~ソーシャルゲームを運用するスタートアップにて、webマーケティング・広報を経験後、現在フリーランスで執筆業に従事。イノベーションを起こす「ものづくり」「人」を追いかける。好きな言葉は諸行無常。Twitter:@yurieru1115、Facebook:yurie.ishine

メールマガジンに登録すると、THE BRIDGEに掲載されたニュースや、スタートアップイベント情報をゲットできます!

人気ニュース