e27共催セッション:アジア・スタートアップ・ピッチ——プロダクトを提げて来日する新進気鋭チームの顔ぶれをご紹介【THE BRIDGE Fes 2.19】

by Masaru IKEDA Masaru IKEDA on 2016.2.4

5683940367_52aede4e08_z
CC BY-NC 2.0 via Flickr. Image by Peter Nguyen.

THE BRIDGE の THE BRIDGE たる所以は、大きく2つあるとよく言っています。一つは、起業家と投資家というスタートアップ・コミュニティの2つの主役の〝架け橋〟となること。そして、もう一つは、日本のスタートアップ・コミュニティと海外のスタートアップ・コミュニティの〝架け橋〟となることです。

年間約3分の1を海外で過ごす筆者は、東京でつかまりにくいとお叱りの声をいただきますが、それでも遠路足を運んで世界のスタートアップに会いに行くのは、世界のスタートアップ・シーンのダイナミズムを、日本に持ってきたいと思うからにほかなりません。Melting Pot(人種のるつぼ)であるニューヨークが、あらゆる文化や経済の情報発信地になったように、日本にスタートアップの Melting Pot を作れば、それが大きなうねりになると信じています。

2月19日開催、初回となる THE BRIDGE Fes では、THE BRIDGE のメディアパートナーであり、シンガポールを拠点にスタートアップ・シーンを日夜カバーする e27 の協力により、アジア太平洋地域から選りすぐりのスタートアップ5社を披露する「ECHELON 東京出張版」を用意しました。

登壇するチームはいずれも、日本での事業機会や資金調達を求めています。THE BRIDGE Fes に参加いただくスポンサー各社、メディア、正会員、スタートアップ会員の皆様に、イベントを通じて、彼らに多くの対話できる機会を提供したいと考えています。

PawnHero(フィリピン)

pawnhero_screenshot

一般的な質屋は月利6%〜10%と高利で、質草も宝石などに限られる。これに対し、PawnHero はモバイルを使った質屋サービスだ。ユーザは質入れしたい商品をスマホで撮影し見積を取得、宅配便でセンターに送ると商品が評価され、現金を手にすることができる。

質草の評価はセンターに集約されているため、利回りも低く宝石以外にも様々な商品が取扱可能だ。ユーザには、ATM で現金が引き出せたり、公共料金の支払、オンラインショッピング、モバイル通話料のトップアップ、他者に送金ができたりするカードが発給される。フィリピンとベトナムでローンチ。

これまでに、500 Startups、IMJ Investment Partners、Hatchd Digital から資金調達している。

AirShr(オーストラリア) 都合により、AirShr の登壇はキャンセルとなりました

ラジオは有用なメディアだが、インターネットを始めとする各種のニューメディアと競い合うことになっている。一方で、自動車でドライブ中に運転している人が情報を取り入れやすいのラジオだ。リスナーはラジオで聞いたことを忘れにくい、という統計結果もある。

AirShr はハードウェア・デバイスを提供し、ラジオで気になる情報を耳にしたら、運転しながらであっても、このデバイスのボタンを押し下げるだけで、安全な状態で、情報を保存したり、商品を購入したり、アンケートに投票したりできる。

WOVN.io(日本)

echelon-asia-summit-2015-top10-wovn.io

Wovn.io は、JavaScript のコードを一行挿入するだけで、ウェブサイトを複数の言語に翻訳できるソリューションだ。2014年6月にローンチし、これまでに12万ページ以上を翻 訳。ウェブサイト・オーナーはメニューから機械翻訳にするか人間翻訳にするかが選べ、前者は Google 翻訳、後者は gengo によって翻訳される。

e27 が主催した昨年のECHELON 東京予選では、審査員賞を受賞している。

SELLinALL(シンガポール)

SELLinALL は、複数のEコマース・プラットフォームに一括出品でき、在庫を一元管理できるマルチチャネルeコマースソフトウェア。eBay、Facebook、Pinterest、Shopify などと連携する。各種マーケットプレース、ソーシャルネットワーク、ショッピングカート提供会社などとの提携を模索している。

SELLinALL は、eBay のシンガポール拠点で十年以上にわたり勤務してきたエンジニアらによって設立された。

BorderPass(マレーシア)

borderpass_screenshot

昨年末、AEC(ASEAN 経済共同体)が設立された。この AEC が目指すところは、簡単に言えばアジア版EU。ユーロのような単一通貨が発行され、シェンゲンのように国境を越えて自由な往来ができる日もそう遠くないかもしれない。

BorderPass は、ASEAN 加盟国の人達が加盟諸国の空港での入国審査を自動化できるソリューションを開発、飛行機を予約した段階で訪問先政府の入国管理当局に申請が転送されるしくみだ。

Cropital(フィリピン)

cropital_screenshot

Cropital はフィリピンの農家向けのクラウドファンディング・プラットフォーム。農家が事業を続けるために、低コストで持続可能な金融システムを実現。支援者や投資家は、農作物収穫後にリターンを受け取ることができる。

サイトには季節・地域・農場毎にさまざまな農作物のクラウドファンディング・キャンペーンが掲載されており、フィリピンの社会をよくしようとするソーシャル・インパクト投資(社会起業投資)の側面を併せ持つ。

※ 登壇スタートアップは本稿執筆時点での予定です。諸般事情により変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をご覧のみなさんにお得なお知らせ

2月19日のTHE BRIDGE Fesに参加をご希望のビジターの方は、こちらのクーポンコード(限定数50)を使うと通常4万円の一般ビジターチケットが半額になります。また、有料正会員の方には同伴可能な年間フリーパスも販売してますのでご興味ある方はこちらをご覧ください。

ビジター用招待コード(50枚限定・先着順)/チケット購入はこちらから

promo3u3KkiVz

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------