THE BRIDGE Fesナイトクロール・セッション:「メディアはどこへ向かうかーーニューメディアとレガシーメディアの両面から見つめる未来」

Junya Mori by Junya Mori on 2016.2.9

こちらの内容はTHE BRIDGEおよび会員が配信するお知らせとなります

2月19日の開催日まで残りわずかになりました THE BRIDGE Fes。イベント当日の夜には、ナイトクロール・セッションと題してFesチケット購入者の方向けに、トークイベントとミートアップを開催します。これまでに掲載しているプログラムやデモピット等の記事についてはこちらをご覧ください

 

member_session_fuji_buzzfeed

世界では、メディアにおいてもスタートアップが存在感を発揮しています。中でも、特に注目を集めるのは、「BuzzFeed」や「VICE」といったデジタルメディアたち。

こうした新興メディアは、「ミレニアル世代」と呼ばれる米国で1980~2000年頃に生まれた若者たちを中心に支持を得ており、大きなインパクトをもたらしています。

昨年、「BuzzFeed」や「VICE」たちは日本へと上陸し、特に米BuzzFeedとヤフーの合弁会社であるBuzzFeed Japanの設立は大きな話題となりました。2016年1月19日に、日本版ニュースサイト「BuzzFeed Japan」が公開され、その動向に注目が集まっています。

彼らは、自社サイト内への誘導を目的としたソーシャルメディアへのコンテンツ配信ではなく、外部プラットフォーム上でコンテンツの閲覧を目的とする、「分散型メディア」と呼ばれるコンテンツの拡散戦略をとっていることでも知られています。

「分散型メディア」であるがゆえに、マネタイズのメインをバナー広告ではなくネイティブ広告とし、製作から販売までを自社で行いワンストップでサービスを提供しているわけです。

本国のBuzzFeedでは、調査報道や海外特派員の派遣などニュース報道に注力しており、ニュースコンテンツを充実させ、中高年も読者として獲得することで、トップブランドの広告主の開拓を目指しています。

映像等も積極的に活用するコンテンツ製作の部分、調査報道を行う取材力の部分など、新興メディアの強みは、テレビや新聞といったレガシーメディアが持つ強みと重なってくる部分が多く存在しています。

互いの垣根が融けつつある今、メディアはどこに向かうのでしょうか。ニューメディアとレガシーメディア、それぞれ互いをどう見ているのか、一線で活躍している方々を迎えてお話を伺ってみたいと思います。

THE BRIDGE Fesナイトクロール・セッション

テーマ:
「メディアはどこへ向かうかーーニューメディアとレガシーメディアの両面から見つめる未来」

ゲスト:
古田 大輔氏 (BuzzFeed Japan 創刊編集長)
山口 真氏 (株式会社フジテレビジョン コンテンツ事業局長)

モデレーター:
モリジュンヤ(THE BRIDGE 編集記者)

日時:
2016年2月19日(金) 20:00-22:00 (開場 19:30)

タイムスケジュール:
20:00-20:30 トークセッション
20:30-22:00 ミートアップ

会場:
朝日新聞メディアラボ 渋谷分室

住所:
〒150-0001 東京都渋谷区 神宮前6-19-21 ホルツ細川ビル4階

参加予定人数:
約80名(Fesチケット購入者向け)

参加料金:
無料

申し込み:
こちらのリンクからお申し込みください

Junya Mori

Junya Mori

モリジュンヤ。2012年に「Startup Dating」に参画し、『THE BRIDGE』では編集記者として日本のスタートアップシーンを中心に取材。スタートアップの変革を生み出す力、テクノロジーの可能性を伝えている。 BlogTwitterFacebookGoogle+

メールマガジンに登録すると、THE BRIDGEに掲載されたニュースや、スタートアップイベント情報をゲットできます!

人気ニュース