スマートニュース、国内外の事業拡大を目指し 日本政策投資銀行をリードとする総額38億円の資金調達を実施

by スマートニュース株式会社 on 2016.7.8

こちらの内容は PR TIMES から配信されるプレスリリースとなります

-累計調達額は91億円-

スマートニュース株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:鈴木健/浜本階生、以下「当社」)は本日、当社が提供するスマートフォン・タブレット向けニュース閲覧アプリ「SmartNews(スマートニュース)」事業の強化を目的として、株式会社日本政策投資銀行をリード投資家とする総額38億円の資金調達を実施しましたのでお知らせいたします。今回の資金調達を含め、累計での資金調達額は91億円となります。

SmartNewsのダウンロード数は世界1,800万を超えています。今回の資金調達は、国内外の事業拡大のため、人材採用、プロダクト開発及びマーケティングの強化を目指すものです。

引受先は、株式会社日本政策投資銀行、SMBCベンチャーキャピタル2号投資事業有限責任組合、 ジャパン・コインベスト投資事業有限責任組合(運営者:三井住友トラストインベストメント株式会社)、千葉 功太郎氏(個人投資家)ほか複数の投資家です(敬称略、順不同、以下同様)。

■ 本件に関するお問い合わせ先
スマートニュース株式会社 [email protected]

■ スマートニュース株式会社について
スマートニュース株式会社は「世界中の良質な情報を必要な人に送り届ける」ことをミッションとし、2012年6月15日に設立された企業です(創業時社名:株式会社ゴクロ)。独自開発のウェブ解析技術を基盤に、世界1,800万ダウンロード(2016年6月)を超えるニュースアプリ「SmartNews」を運用する当社は、同アプリを軸に多くのメディア各社との事業提携を行っています。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------