スカイスキャナー、「3月の人気旅行先トップ10」を発表

by スカイスキャナー on 2017.1.11

こちらの内容は PR TIMES から配信されるプレスリリースとなります

卒業旅行も1月中に航空券を予約してお得に!2か月前予約で、直前予約より海外航空券38%、国内64%も安く!

国内外の航空券、ホテル、レンタカー情報の一括検索と比較を可能にする旅行検索サイトを運営するスカイスキャナージャパン株式会社(本社:東京都千代田区、CEO:絹田義也、以下:スカイスキャナー)は、本日「3月の人気旅行先トップ10」を発表しました。これは、スカイスキャナーの過去3年間のデータを元に3月に東京を出発する航空券を検索した結果をまとめたものです。(注)

検索の結果、海外はソウル、国内は札幌が一番人気であることがわかりました。海外は特に、台北(2位)、バンコク(3位)、香港(4位)など短期間でお手軽に行けるアジア各国が上位にランクインしました。

また予約時期においては、3月の航空券の63%は1~3月に予約が集中。1月からは、18~24歳の若年層で増加がみられることから、卒業旅行など春休みの学生旅行需要による予約増加も伺えます。航空券の価格は、1~3月の間では3月に高騰する傾向にあり、同時期内に航空券を予約するならば1月が一番お得なこともわかりました。

3月に出発するソウル行きの航空券の料金をみると、1月に予約する時に比べ、2月は21%、3月は45%も値上がりする傾向にあります。香港においては、2月は27%、3月は78%も高くなります。他の海外トップ10の旅行先においても、平均で2月は14%、3月は38%高くなります。

国内も同様の傾向にありますが、値上がりの割合は海外と比べてさらに大きく、3月の札幌は、2月は17%、3月は73%高くなります。大阪は、3月に予約をすると1月に比べて97%も高くなります。国内トップ10の平均では、2月は19%、3月は64%高くなる傾向です。

目的地を決めた後、航空券の安い時期に予約を入れたい方には、スカイスキャナーの「プライスアラート」機能が便利です。選択した航空券の料金変動の通知をメールやアプリで受け取ることができるので、お得に予約できるタイミングを逃さず、航空券を購入することが可能です。

(注)上記は、2014年~2016年の過去3年間、成田または羽田空港から3月に出発する国内外の航空券を各年1~3月の間に検索したスカイスキャナーのデータを基にしています。

スカイスキャナージャパン株式会社について
スカイスキャナージャパンは、スコットランドに本社を置くスカイスキャナーリミテッドとヤフー株式会社により、2015年7月に設立された合弁会社です。独自に開発したメタサーチの技術により、世界中の航空会社や旅行代理店の航空券、ホテル、レンタカー情報を一括で比較検索するサービスを日本で開発、展開しています。

スカイスキャナーリミテッド について
2003年にスコットランド・エジンバラで設立したスカイスキャナーは世界中の航空券、ホテル、レンタカーの各種検索サイトを一括して比較検索できるメタサーチの無料旅行検索サイトです。現在30言語に対応しており、全世界の利用者数は月間6,000万人、アプリのダウンロード数は5,000万回を超えるなど、世界中で高く評価されています。スカイスキャナーのオフィスは東京のほかに、エディンバラ、グラスゴー、シンガポール、北京、深セン、マイアミ、バルセロナ、ソフィア、ブダペスト、ロンドンの10都市にあり、計800名以上の社員が勤務しています。

《本件に関するお問い合わせ先》
[email protected]er.jp

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------