300年の歴史を持つ「亀田縞」とデザイナーズブランド「FACTOTUM」のコラボレーションアイテムがCAMPFIRE限定で登場

株式会社CAMPFIRE on 2017.1.12

こちらの内容はPR TIMESから配信されるプレスリリースとなります

株式会社CAMPFIRE(本社:東京都渋谷区 / 代表取締役社長:家入 一真)は、ファッションに特化したクラウドファンディングサービス「CLOSS」の新プロジェクトとして、300年の歴史を持つ新潟「亀田縞」と、デザイナーズブランド「FACTOTUM」のコラボレーション企画を2016年1月12日(木)より開始致しました。農民の日常着として誕生したルーツを持ち、水と泥に強く、洗うほどしなやかになるという特徴を持つ亀田縞を、FACTOTUMデザイナー有働幸司が、現代的な感覚で落とし込んだアイテムをCAMPFIRE限定でご用意。クルーネックTシャツやカスタムキップレザー・ライダースジャケットなど9アイテムのうち一部は限定の早割10%オフ価格にてご提供致します。

○⻲⽥縞×FACTOTUM 限定アイテム登場プロジェクト概要
プロジェクト名:300年の歴史を持つ⻲⽥縞×FACTOTUM 限定アイテム登場
URL:https://camp-fire.jp/projects/view/17303
期間:2017年1月12日(木) ~ 2月3日(金) 23:59まで
リターン(返礼品)一例:
・クルーネックTシャツ ※サイズはS・M・L 7,000円(税込み・送料込み)
・【先着3名限定価格】カスタムクラッシュデニム テーパードパンツ ※サイズは28・29・30・31 35,100円(税込み・送料込み)

○FACTOTUMについて
デニムに対する深い思いと、モードとリアルクローズを融合することをテーマに、テーラード、ワーク、ミリタリーをベースにワードローブを展開するメンズファッションブランド。毎回、テーマとなる国を訪れ、そこで出会った人や風景、空気からインスパイアされた服づくりを手がける。2006年2月に代官山店をオープンし、その年の9月に東京コレクション、メンズラインでデビュー。2012年には、シンガポールにて初の海外コレクションに参加。2014年10月、第一回TOKYO FASHION AWARD 受賞。
□FACTOTUM:http://factotum.jp/

○CLOSSについて
CLOSSとは日本最大級のクラウドファンディングプラットフォームを提供するCAMPFIREが運営する、「ファッションに関わる人の新しいチャレンジを応援する場所」をコンセプトにしたファッション特化型のクラウドファンディングプラットフォーム。顧問として雑誌『Numéro TOKYO』エディトリアルディレクターである軍地彩弓氏、ファッションとテクノロジーを繋ぐファッション・コンサルタント市川渚氏が参画している。2016年10月のローンチ以来、ANREALAGEなどのファッションブランドや、ファッション雑誌がプロジェクトを実施。
□CLOSS:https://camp-fire.jp/closs

○CAMPFIREについて
日本最大のクラウドファンディング・プラットフォーム「CAMPFIRE」を2011年より運営。製品開発やクリエイティブ分野で利用される事が多く、国内最安値の5%の手数料 (競合他社平均15~20%) と最短即日での掲載期間 (競合他社平均5営業日) という2つの特色を持ち、日本一の掲載数を誇ります。これまでに4,200件以上のプロジェクトを掲載し、プロジェクトに対する総支援者数は約15万人、流通金額は16億円に達しました。

メールマガジンに登録すると、THE BRIDGEに掲載されたニュースや、スタートアップイベント情報をゲットできます!

人気ニュース