中国向け越境EC支援システム「WeMart」をアップデート、WeChat上に簡単にフルフィルメント対応のEC構築可能 – TTU株式会社 –

by TTU株式会社 on 2017.10.12

こちらの内容は PR TIMES から配信されるプレスリリースとなります

日本企業は商品を指定倉庫に納品するだけでスタート可能な、中国最大のAPPであるWeChat連動型の中国向け自社越境EC販売が出来る「WeMart」

TTU株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役:春名洋希、以下「TTU」)は、
近年の中国越境ECにおける市場規模の拡大を見込み、日本商品をより気軽に中国の方に購入して頂くため、2017年10月12日(木)よりWeChatの自社アカウントと連動させた、中国ユーザー目線のECシステム「WeMart」の機能を拡充します。
TTU自社開発の「WeMart」は、企業が微信公式アカウント(WeChat公式アカウント)を取得し、それに紐付いた形で、中国人向けECショップを展開できるサービスです。
従来の巨大モールへの出店、出品とは異なり、自前で自由に商品を掲載、商品の魅力等の情報発信を行うことで、多くのファンとより身近に繋がれるシステムです。
ユーザーは自国の商習慣に合った、UI(ユーザーインターフェイス)や微信(WeChat)でのペイメント機能を利用することで、ストレスフリーに買い物をすることが可能です。

WeMartは通販メーカーなどに既に活用頂いており、WeChatの特性を活かしたリピート(継続購入)可能なECシステムとして、WeMartは累計数千件の注文を頂いております。

■今回のアップデートでは、お客様ニーズに合わせた既存の機能改善や新機能を追加しました。
・WeChat自動ログイン機能
・WeChatpay決算(円建て受取り)
・直送フルフィルメントのシステム連携
・成果報酬型広告の管理ツール

また、中国のTTU現地法人が保有するインフルエンサーネットワークを生かした、アフィリエイト(成果報酬型課金広告)や微信向け広告施策などのマーケティング機能も強化し、口コミ宣伝等でコンバージョンが可視化できる仕組みを取り入れています。

TTUでは引き続き、増加する海外の日本ファンの方々に、日本商品の買い物を気軽に楽しんで頂くべく、また日本企業と中国ユーザーをより身近に繋げるシステムの開発、グローバルマーケティング支援等を積極的に取り組んでまいります。

【TTU株式会社について】
日本から世界へ!中国上海で創業し、福岡・東京・札幌・中国・台湾・香港・マレーシア・フィリピンなど8つの拠点に展開しているグローバルマーケティング企業です。「海外PR」「海外マーケティング」「インバウンド」の3つを柱を中心に、主に日系クライアントの海外進出やアジア・海外向けPRを支援しております。人、物、金などのイノベーションが加速しマーケット拡大が見込まれる海外マーケット専門のベンチャー企業です。

【本件に関するお問い合わせ先】
TTU株式会社 中国越境EC事業部
URL:http://ttu.co.jp/
Mail:[email protected]

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!




----------[AD]----------