人工知能とビットコイン、イーサリアムなどブロックチェーン技術を用いたスマートコントラクトの実用に向けた協業開発パートナー募集

by 株式会社BRAIN on 2017.10.13

こちらの内容は PR TIMES から配信されるプレスリリースとなります

BRAINが設計開発を行う、SMART INTELLIGENCE NETWORKの業界試験を実施する為に協力いただける協業パートナーを募集します。

人工知能によるマルチプラットフォームコミュニケーションを実現するSMART INTELLIGENCE NETWORKを設計、開発する株式会社BRAIN(本社:大阪市中央区、代表取締役 大田真也)は、人工知能を積んだチャットBOTとブロックチェーン技術を用いたスマートコントラクトの実用に向けた協業開発が可能なパートナー募集します。ビットコインやイーサリアムを含む、ブロックチェーン技術と暗号化サーバーを技術を用いる事で、ログデータを第三者を交えた形で保管する事により改ざんや不正処理を防ぐ事が可能です。当プラットフォームでは、様々なコミュニケーションツールとのやり取りが可能な為、電子商取引や約束事などのやり取りを公開台帳を通じて保存する事により健全な取引が実現可能です。また、103ヶ国語対応のリアルタイム翻訳機能を使う事で言葉の隔たりを大きく軽減したコミュニケーションが可能となる為、事業規模を問わず気軽に世界中へ進出が可能になります。現在、機能拡張のフェーズを進行している当プラットフォームですが本サービスの提供を前に、当プラットフォームを使ったサービス展開やカスタマーサポート、人材教育などにおいて、実用ベースでの試験に協力頂ける協業パートナーを募集します。募集条件などにつきましては下記の通り

【募集条件】
1.SMART INTELLIGENCE NETWORKの機能の範囲による試験を了承頂ける事
2.日本と日本以外において事業展開を行っている事
3.自社商品またはサービスを持っている事
4.協業開発という事を前提に取り組んでいただける事

【期間】
1.協業先選考機関
2017年10月16日~2017年10月31日(早期に決定し開始の場合も有ります)
2.要件定義~試験導入
1カ月程度を想定
3.試験期間
半年程度を想定
試験期間終了後は協議の上本サービスとして運用または運用終了を決定
4.募集件数
20社

【費用、権利】
1.試験開発費用について
試験科目にもよるが運用に関わるトランザクションコストの実費程度を想定しています。
2.権利について
試験中に実施した結果や改善項目についてはBRAINの物とする
顧客との応対内容については協業先の物とする
(詳細は協議の上決定)

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!




----------[AD]----------