DatoramaがビデオリサーチのVR LINCと接続開始

by デートラマ on 2017.11.15

こちらの内容は PR TIMES から配信されるプレスリリースとなります

ビデオリサーチデータと外部データをシームレスに可視化・分析が可能に

マーケティング・インテリジェンスのDatorama(デートラマ)が、株式会社ビデオリサーチのデータ統合ソリューション「VR LINC(ブイアール リンク)」と本日接続を開始いたしました。このVR LINCを通じて、ビデオリサーチが保有するメディア出稿統計データと、自社内外のデータとの統合が可能になり、マーケティング関連データの一元管理が実現。さらに可視化、分析までが一気通貫で行えるようになります。

Datorama Japan(デートラマジャパン/本社ニューヨーク、CEO:ラン・サリグ、日本法人:東京都千代田区、代表取締役:布施一樹)が提供するマーケティング・インテリジェンスDatoramaと、株式会社ビデオリサーチ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:加藤讓)が保有・提供する、テレビ視聴データをはじめとしたメディアデータおよびプロフィールデータを供給するデータ統合ソリューション「VR LINC(ブイアール リンク)」が本日接続を開始いたしました。
DatoramaはこのVR LINCを通じて、メディア出稿統計データと、デジタル広告関連データ、自社売上・顧客データなどマーケティングに関わるあらゆるデータの統合・可視化・分析までをシームレスに実現します。
生活者を取り巻く環境のデジタル化の進行により、WEBのアクセスログや、SNS等のソーシャルデータだけでなく、IoTによるセンサーデータなど、社内外を通じて企業活動に利用可能なデータが急激に増え続けています。企業のマーケティング担当者は、様々なデータ分析が可能となった反面、膨大なデータを取りまとめることに多大な労力と時間がかかり、マーケティングROIの管理、顧客分析や新たなニーズ発掘など、本来行うべき作業に時間が割けなくなっているという課題をよく伺います。
特に、大きな投資額を要するテレビ広告と、さまざまな数値が計測できるデジタル広告の出稿管理が分断し、統合プランニングにおけるPDCAが回しづらい、といった課題意識をお持ちの企業様が多くいらっしゃいます。
今回のVR LINCとの連携を通じ、こうした課題解決をサポートしてまいります。ビデオリサーチが提供するテレビ視聴や広告出稿の統計データをはじめとして、さまざまなマーケティングデータが、VR LINCを通じてVRデータとして提供され、そこに、クライアントが保有する外部データをDatorama上でシームレスに統合し、ダッシュボード化することができます。
テレビ広告統計データなどマスメディア広告の出稿統計データと、デジタル広告の出稿レポート、企業様がお持ちの売上やCRMデータ、自社サイト訪問者のアクセスログなど、マーケティングに関わるあらゆるデータの統合から可視化、分析までを一気通貫に行い、データの一元管理を可能にします。
さらにVR LINC活用を最大化するため、専用ダッシュボードの共同開発を進め、ご提供いたします。
第1弾として「テレビ広告統計」データとの連携をはじめ、ビデオリサーチが保有する各種データとの連携を順次拡大してまいります。
マーケター、CMO、経営層の皆様におけるマーケティング戦略の最適化はもちろん、事業全体を俯瞰し、マーケティングのROIから事業戦略全体の一元管理を実現し、統合的分析を通じた、PDCAの高速化をサポートしてまいります。さらに、マーケティング投資の透明化を支える連携となっております。
Datoramaは、世界中のCMOなど経営層からマーケターまで多くの方に活用いただき、そのおかげで先日デロイト北米のテクノロジーFast 500で成長率5149%(*1)で35位にランクインしました。今後も皆様に貢献するべくDatoramaは様々なデータプロバイダー、リサーチ会社、ツールベンダーとの連携を進め、マーケティングエコシステムを確立し、マーケティング戦略・事業戦略の最適化を支えてまいります。

*1:先日発表された2017年度デロイト北米・テクノロジー Fast500で成長率5149%で35位にランクイン。

VR LINCで可能となる連携データ
■「テレビ広告統計」
※ビデオリサーチにおいて、本データの契約企業様のみご提供が可能となり、ご契約内容に応じてご提供内容が異なります
放送された番組CM・スポットCMを業種別広告主別商品別に出稿時点まで搭載されたデータ。番組CM・スポットCM別に挿入時刻・タイム区分・放送秒数・世帯視聴率・個人視聴率・放送局・番組放送時間・放送曜日などをご覧いただく事ことが可能なサービスです。
出稿量算出にあたっては、テレビ広告取引の通貨である、世帯視聴率によるGRPだけでなく、PMによる個人視聴率データのターゲットGRPにも対応しています。競合の出稿状況の把握も含めた広告の出稿計画や、キャンペーンの効果測定、他局の番組フォーマットの確認等に用いられています。
http://www.videor.co.jp/solution/ad-plan/tv-ad/index.htm
今後、ビデオリサーチが保有する、各種オフラインメディアデータやリッチプロフィールデータとの連携を順次拡大していく予定です。


「VR LINC」とは
テレビ視聴データをはじめとするメディアデータおよびプロフィールデータを、DMPを通して企業が保有する各種データに連結・統合し、付加価値をつけるデータ統合ソリューション。
Video Research Logical Integration for New Communicationの頭文字をとったもので、データ統合機能に特徴があり、意識と行動ログ、オフラインとオンライン、メディア接触と会員情報といった各種データをIDマッチングやデータフュージョン(2種類の異なるデータを融合させること)、推計モデルを用いて統合し、メディアプランニングやWEB広告配信等にご活用いただくことが可能なサービスです。
https://www.videor.co.jp/digestplus/title/2017/10/5997.html

株式会社ビデオリサーチ
テレビ視聴率調査をはじめ、ラジオ、新聞、雑誌、屋外メディア、インターネットなどの各種媒体接触・評価調査、広告効果調査・分析などのメディアリサーチサービス、および消費者動向や商品力の市場調査、世論調査などのマーケティングリサーチサービスを提供する総合リサーチ企業です。
商号 : 株式会社ビデオリサーチ
代表者 : 代表取締役社長 加藤 讓
所在地 : 〒102-0075 東京都千代田区三番町6-17
設立 : 1962年9月20日
事業内容 :各種メディアリサーチサービス、マーケティングリサーチサービス
資本金 : 2億2,050万円
URL : https://www.videor.co.jp/index.htm

Datorama Japan株式会社
Datorama Japan株式会社(デートラマジャパン)は2012年創業の米国拠点のマーケティング・インテリジェンス企業Datoramaの日本支社として2015年設立された。世界唯一のマーケティングデータ統合・分析プラットフォームDatoramaをブランド企業、広告代理店、メディア運営会社、マーケティング系プラットフォーマーに提供しています。Datoramaのsoftware-as-a-service (SaaS)型プラットフォームは、数十から数百のデータソースを唯一のデータソースとして統合し、より効果的なレポート作成、さらに、迅速な意思決定を支え、マーケティング活動全体の統合的管理を可能にします。エンドツーエンド・マネジメントと機械学習及び人工知能、高機能なアーキテクチャが組み合った唯一無二のソリューションが、全てのレベルのデータ・ドリブンマーケターたちが、あらゆるマーケティングデータを繋ぎ、統合し、分析し、意思決定することを容易に実現します。Datoramaは数千のトップ企業のマーケティング分析を支え、現在全世界16拠点でビジネスを展開しています。最近では従来のAPIに加え、インテグラル・アド・サイエンス、Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)やマルケト、シミラーウェブとのAPI接続を開始しています。また、先日発表された2017年度デロイト北米・テクノロジー Fast500で成長率5149%で35位に選出されました。
Datorama Japan日本語公式ブログ:http://blog-jp.datorama.com

Datorama Japanお問い合わせ先:
TEL: 050-3757-6914
Email : [email protected]

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!




----------[AD]----------