仮想通貨ポートフォリオ自動管理ツール「Coinboard」運営のLOGICAが総額1.0億円の資金調達を実施

by 株式会社LOGICA on 2018.3.14

こちらの内容は PR TIMES から配信されるプレスリリースとなります

開発体制の強化および海外展開の準備を開始

仮想通貨ポートフォリオ管理ツール「Coinboard(コインボード)」( https://coinboard.me )を運営する株式会社LOGICA(東京都渋谷区、代表取締役:松永大 以下「当社」)は、株式会社セレス、株式会社サイバーエージェント・ベンチャーズ、株式会社アドウェイズ、マネックスベンチャーズ株式会社を引受先とする第三者割当増資により総額1.0億円の資金調達を実施いたしました。
1. Coinboardについて
「Coinboard(コインボード)」は複数の仮想通貨取引所にて保有している仮想通貨のポートフォリオを、まとめて管理できるサービスです。ユーザーは自身の取引所アカウントとCoinboardを連携することで、仮想通貨の保有量や取引履歴・総資産額などを自動で一括管理できます。
仮想通貨の資産状況を取引所ごとに確認する必要がないため、仮想通貨資産の状況把握にかかる時間を大幅に削減できることが特徴です。2017年に仮想通貨の取引高や仮想通貨の数が急増した背景もあり、順調にサービスを拡大しています。

2. 資金調達の目的
この度の資金調達により、開発体制およびマーケティングの強化に取り組んでまいります。直近ではCoinboardのアプリ版リリースを予定しており、対応取引所の拡大やウォレットへの対応などの機能拡張と並行して海外展開の準備も進める予定です。

3.当社の今後
当社ではCoinboardの開発・運営による投資家のサポートだけでなく、仮想通貨・ブロックチェーンの先端技術の研究にも力を入れてまいります。Coinboard上での管理対象としてウォレットやDEX(分散型取引所)への対応はもちろんのこと、中長期的なプロダクト開発への応用を目的としてブロックチェーン関連技術の知見やノウハウを蓄積してまいります。

【株式会社LOGICA 会社概要】
社名:株式会社LOGICA
設立:2015年11月13日
代表者:代表取締役 松永 大
資本金:5875万円
本社:東京都渋谷区東2-20-13 シャトレー渋谷304