PCオンラインゲーム「リーグ・オブ・レジェンド」| “eスポーツ” を気軽に楽しむことができる新しい競技モード『CLASH(クラッシュ)』がスタート

by 合同会社ライアットゲームズ on 2018.5.17

こちらの内容は PR TIMES から配信されるプレスリリースとなります

チームで参加する週末3日間のトーナメント大会を5月25日より隔週で開催!チームのレベルに応じた “ティアシステム”により同等レベルの対戦相手とマッチング!

PCオンラインゲーム「リーグ・オブ・レジェンド(League of Legends /以下LoL)」の運営元Riot Games, Inc.(米国)の日本法人である合同会社ライアットゲームズ(所在地:港区六本木、社長/CEO:小宮山 真司)は、5人チームで参加する新しい競技モード『CLASH(クラッシュ)』を、5月25日(金)よりサービス開始します。『CLASH』は、“eスポーツ”の白熱した試合を楽しむことができるトーナメント大会で、隔週の金・土・日曜日に開催していきます。参加者は、試合の勝ち負けに関わらずゲーム内アイテムがもらえるほか、チームが勝利することでもらえるポイントが多いほど、その大会でもらえる賞品が豪華になります。第一回目となる大会は、5月25日(金)~27日(日)に開催される「デマーシアカップ1」で、各チームはトーナメント開始の30分間でロックインボタン(参加ボタン)を押すことで参加が完了します。

『CLASH』に参加するには、大会毎に「チケット」が必要で、これはゲームをプレイすることでもらえるBE(ブルーエッセンス)で購入するか、ゲーム内ミッションをクリアすることなどで入手できます。また、『CLASH』へ参加するチームは、メンバー全員が 1.対戦成績に応じて振り分けられる「ランク」のいずれかに振り分けられていること 2.マナーのよい模範的なプレイを続けることで上がる「名誉レベル」が2以上、であることが必要です。

『CLASH』では大会の質を保つため、1人のプレイヤーが複数のアカウントを使用して参加すること(スマーフ)を禁止します。その方法として『CLASH』に参加するプレイヤーは、使用するアカウントを有効な携帯電話番号に関連付ける「SMS認証」を事前に行う必要があります。スマーフアカウントで参加したプレイヤーがいたチームに対しては、チーム全体に対してペナルティが与えられるほか、該当プレイヤーはそれ以降『CLASH』に参加することが禁止されます。

■『CLASH』解説サイト
※最後までご覧いただくとフリーチケットがもらえます
https://jp.leagueoflegends.com/ja/featured/clash?utm_source=Client%3A+Clash+Explained+(JP-JA)&utm=medium%3DLCU+(T1)&utm_campaign=Clash+Launch+2018#/start

■『CLASH』解説ムービー

◇『CLASH』の概要

■事前準備

【CLASHへの参加資格】
・サモナーズリフトのいずれかのキューでランクが確定している
・名誉レベルが最低2レベル以上
※参加前にアカウントをSMSで認証する必要があります。

【SMS認証】
全プレイヤーが使用するアカウントを有効な携帯電話番号に関連付ける必要があります。電話番号はアカウントに6ヶ月間関連付けられます。

【チームの結成】
CLASHに参加するには5人でチームを組む必要があります。チームキャプテンはCLASHウェブサイトでチームを作成し、招待するプレイヤーを選択します。最初の対戦をロックイン(確定)すると、チームメイトを脱退させたり、チームを変更したりすることはできません。5人のチームメイトはその大会で優勝または敗退が決まるまで共に戦います。

【チーム名とチームロゴ】
チームキャプテンはチーム名とチームタグ、チームロゴをクライアント内で事前に選択します。

【チケット】
CLASHに参加するにはチケットが必要です。チケットはミッションから獲得するか、チームメイトから受け取るか、ストアでBEでの購入が可能です。トーナメント2回ごとにCLASHミッションをクリアすればチケットを1枚獲得できます。自分以外のチームメイトに「チケット1枚によるエントリー」をプレゼントすることも可能です。エントリーは勝ち続ける限り持続し、敗北した場合は、次の日に再び参加するのに追加のチケットによるエントリーが必要になります。一回のトーナメントで使い切らなかったチケットはアカウントに保持され、次回以降のトーナメントで使用することができます。

【ロックイン】
CLASH参加当日はロックインフェーズから始まります。ロックインフェーズは対戦開始の30分前から始まり、カウントダウンがゼロになるまでの間、いつでもロックインすることができます。対戦はロックインが完了するとすぐに始まります。なお、時間内にチームメイト全員がロックインしなかったチームはその日の対戦に参加できなくなります。

【ティアマッチメイキングシステム】
ランク戦とは異なり、CLASHはマッチメイキングにティアシステムが利用されます。ティア IVが最も低く、ティア Iが最も高いティアです。個人のティアはフレックスまたはソロ/デュオのランクと過去のCLASHの戦績に応じて決まりますが、対戦相手はチームのティア(チームメイト全員のスキルの加重平均)に応じて決まります。
チームメイト間のスキル差に制限はなく、プラチナ1人とブロンズ4人でチームを組むことも可能です。しかしチームのティアを決定する際にはもっともスキルレベルが高いプレイヤーに大きな比重が置かれるので、上記のようなチームの場合、たとえチーム全体としてのスキル平均が両チーム共に同じでも、相手チームのプレイヤーたちとは実力の差がでることが予想されます。このような場合には、事前にチームキャプテンに警告が表示されます。チームのティアはロースター(チームメンバーリスト)の一番上に表示され、各プレイヤーのティアはマウスカーソルを合わせると表示されます。CLASHではティアの異なるチーム同士は対戦しません。

【サブプレイヤー】
チームメイトの1人がその日の競技に参加できない場合は、サブプレイヤーが代わりにプレイできます。サブプレイヤーとの交代はCLASHの2日目と3日目に許可されます。一度ロックインすると、その日のすべての対戦はそのサブプレイヤーがプレイしなければなりません。サブプレイヤーはその日の対戦がすべて終了すると自動的にロースターから外されますが、翌日に再び招待することが可能です。サブプレイヤーと交代するには、チームがオリジナルのロースターで少なくとも1回は対戦を完了している必要があります。チームキャプテンはロックインフェーズ中にサブプレイヤーを招待できます。サブプレイヤーは、元のメンバーとティアが同じかそれ以下である必要があります。交代してチームを抜けたメンバーはロックインフェーズが終了する前なら再び戻ることもできます。交代したサブプレイヤーはチケット1枚を使用してエントリーし、その日チームが獲得する報酬をすべて受け取ることができますが、トロフィーを受け取ることはできません。

■対戦について

【スカウティング】
ロックインフェーズが終了するとブラケット(勝ち抜き型の対戦表)が確定し、7分間相手チームをスカウティング(偵察)できます!スカウティング画面では相手チームのデータと開始サイド(ブルー/レッド)が表示され、メンバーがもっとも多くプレイしているチャンピオンの勝率とKDA、もっともマスタリーが高いチャンピオン、過去のCLASH における戦績を見ることができます。

【ブラケット】
チームは毎日シングルイリミネーションのブラケットで対戦します。トーナメント初日から参加して3日間戦い続けたチームのみが、最高の報酬を獲得できます。

以下の説明は、3日間負けなしで勝ち進んだ場合の流れです。
トーナメントの1日目は、全4チームのブラケットに配置されて、対等なスキルレベルのチームと2回対戦します。1日目の勝利数は2日目の全8チームからなるブラケットへと持ち越され、そこで3回の対戦を行います。3日目には全16チームのブラケットに配置されて、CLASHトロフィーをかけて4チームと対戦します。いずれかの日の最初の対戦に敗北しても、さらなる報酬獲得を目指し、敗者ブラケットで対戦を行うことができます。敗者ブラケットで勝利しても総合優勝のCLASHトロフィーは獲得できませんが、次の日から再度トーナメントに参加することが可能です。

チームは何日目からでもCLASHに参加可能です。金曜日に勝利したものの土曜日には参加できなかったとしても、エントリーチケットを維持したまま、土曜日をスキップして日曜日の8チームのブラケットに参加できます。何日目に参加するか(または参加しないか)はチームが自由に選択できます。

【チャンピオン選択】
スカウティングフェーズが終了すると、すぐにチャンピオン選択へと移行します。CLASHのチャンピオン選択は国内プロリーグLJLで使われているドラフト形式と同じで、バンフェーズとピックフェーズがそれぞれ2回ずつとなります。バン対象はすべてチームキャプテンが選択します。CLASHでは全チャンピオンの使用が可能です。

【サドンデス】
サドンデスモードによって試合の長さが制限されます。試合時間が60分を経過するとタワーが簡単に壊れるようになり、65分経過すると建造物が順番に(タワー、インヒビター、ネクサスタワー、ネクサスの順)一定割合のダメージを受けて破壊されていき、70分経過するまでにはどちらかのチームの勝利が確定します。

【スマーフ】
スマーフとは、CLASHに参加する際に自分が所有する中でもっとも高いランクのアカウントを使用していないプレイヤーのことです。すべてのプレイヤーが使用するアカウントの中でもっともランクが高いものを使ってプレイする必要があります。SMS認証と合わせて、システムはトーナメントの健全性と公平性を維持できるように作られています。スマーフ対策をくぐり抜けたプレイヤーがいた場合は、そのチーム全体にペナルティが与えられます。チームは獲得したCLASH報酬をすべて失い、また該当者はそれ以降CLASHへの参加が禁止されます。

■勝利報酬

【賞品】
CLASHでは勝利するほど報酬が豪華になります。対戦に勝利するとヴィクトリーポイント(VP)を得て、ブラケットから敗退したときに戦利品を受け取れます。VPを貯めるとフラッグなどの報酬を解除できます。最高の報酬はトロフィーで、ブラケットで優勝すると獲得できます。フラッグとトロフィーはサモナーズリフトの試合中、マップ内に掲げられます。16チームのブラケットで優勝すると、チーム名とトロフィーが勝者ページに表示されます。

【ヴィクトリーポイント(VP)】
勝利するたびに少なくとも200 VPを獲得します。VPはチームのティアに応じて上昇します(ティアが高いほど1回の勝利でより多くのVPを獲得)。2回のトーナメント全体で獲得したVPは合算され、ポイントを獲得するにつれてフラッグやチームロゴが解除されていきます。フラッグはプレイヤーのサモナーズリフトのレーンと、勝利後のプロフィールページに掲げられます。

【戦利品】
トーナメントに参加した全プレイヤーがCLASHオーブ1個を獲得します。戦利品はチームの優勝または敗退が確定したときに受け取れます。一度敗退しても、再び参加すればまた新たに報酬を受け取ることができます。オーブからはXPブーストや新たなロゴを獲得可能です。なお、勝ち続けるほど戦利品の内容が豪華になります。

【トロフィー】
トロフィーはもっとも栄誉ある報酬です!トロフィーは各トーナメントのテーマごとに異なり、台座にはそのプレイヤーのティアが表示され、優勝したブラケットの種類に応じてジェムの色が変わります。トロフィーは、プレイヤーのサモナーズリフトのネクサスの横に2週間飾られます。

※上記内容は発表時のものです。

◆ライアットゲームズとは
「最高のゲームは、プレイヤー第一主義のチームから生まれる」という信念を持つ、2人のゲーマー、マーク・メリルとブランドン・ベックにより、『世界一プレイヤーを大事にするゲーム会社』をモットーとして2006年に創業。2009年には、デビュー作『リーグ・オブ・レジェンド』をリリースし、プレイヤーとメディアの双方から高い評価を受ける。本社は、米国カリフォルニア州サンタモニカにあり、世界19ヶ所にオフィスを展開。(2017年3月現在)日本オフィスは2014年4月に設立、リーグ・オブ・レジェンドの日本版サービスを2016年3月より開始。

◆リーグ・オブ・レジェンドとは
2009年10月に米国でサービスを開始、2016年9月時点で月間アクティブプレイヤーが1億人を突破し、世界各地で大規模な大会が行われているPCオンラインゲーム。マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ(通称 MOBA)と呼ばれる5人対5人を基本とした対戦型PCゲームで、プレイヤーが操作する「チャンピオン」と呼ばれるキャラクターで相手本陣の攻略を競う。RTS(リアルタイムストラテジー)のテンポと迫力に RPG要素を加え、スピード感のある展開が特徴で、その競技性の高さから、eスポーツの代名詞として世界中でプロリーグが開催されている。毎年行われるeスポーツ最高峰の世界的祭典「League of Legends World Championship」は視聴者数5760万人を記録するなど大きな注目を集める。多彩なキャラクターや作りこまれた世界観、映像や音楽、などゲーム以外のコンテンツも魅力で、コスプレやファンアートをはじめとした熱狂的なコミュニティ活動も各地で行われている。
オフィシャルサイト:http://jp.leagueoflegends.com/