「コードアワード2018」にて「グッド・イノベーション」賞を受賞

by 株式会社J.Score on 2018.7.11

こちらの内容は PR TIMES から配信されるプレスリリースとなります

2018年7月11日
株式会社J.Score

株式会社J.Score (代表取締役社長CEO:大森 隆一郎、以下「J.Score」)は、「コードアワード2018」にて、「グッド・イノベーション」賞を受賞したことをお知らせします。

株式会社D2Cが主催する「コードアワード」(http://www.codeaward.jp/)は、2002年に創設された「モバイル広告大賞」を継承したデジタル広告・マーケティングのアワードで、今年で5回目の開催となります。各種デジタルを活用したマーケティングコミュニケーション事例の中から、クリエーティブ、テクノロジー、マーケティング分野のスペシャリストである8名の審査員の選考によって、優れた作品が顕彰されます。

選考の対象となったのは、2017年4月1日から2018年3月31日の期間に実施・開始された商品やサービスなど、デジタルを活用したマーケティングコミュニケーション施策(プロダクト、サービス含む)が対象で、国内外からの応募総数129作品の中から22作品が受賞しました。

今回J.Scoreが受賞したサービスは、日本初のFinTechサービス「AIスコア・レンディング」です。個人のさまざまな情報を先進的なAIとビッグデータを活用して分析し、お客さま個々人にふさわしい条件を提示する点が評価され、「グッド・イノベーション」賞を受賞しました。

■「AIスコア」とは

「AIスコア」は、さまざまな情報を先進的なAI技術で分析し、将来の可能性を総合的にスコア化したものです。
年齢や年収、勤務先といった情報だけではなく、性格や好み、ライフスタイルなどこれまで加味されてこなかったような多種・大量の情報を先進的なAI技術で分析することで、これまでよりもあなたの可能性や信頼性を公正にスコア化します。またAIスコアはあなたが提供する情報が増えれば増えるほど精度が増し、ご自身の可能性や信頼性をAIスコアに反映させることができます。その結果、スコアアップする可能性があります。しかも、提供する情報はご自身で決めることができるので安心です。AIスコアは個人向け融資サービス「AIスコア・レンディング」をはじめ、今後さまざまなサービスで活用できるようになります。

■「AIスコア・レンディング」とは

「AIスコア・レンディング」は、ご利用いただくお客さまご自身のさまざまなデータをAI技術を活用してスコア化し、そのAIスコアを基に、お客さまにふさわしい条件を提示してレンディングを行なうサービスです。J.Scoreが「より自分を高めたいという気持ちを持ったすべての人が、安心して挑戦できる新しい日本をつくる」というビジョンのもと、「夢の実現のために留学したいが、資金がない」「キャリアアップのために資格を取りたいが、資金が足りない」といったお客さまの「未来への投資」を、革新的なテクノロジーを駆使したFinTechサービスでサポートします。

■株式会社J.Score 企業概要

社名:  株式会社J.Score(ジェイスコア)(英語表記:J.Score CO., LTD)
設立日: 2016年11月1日
代表者: 代表取締役社長CEO  大森 隆一郎
     代表取締役副社長CFO 大庭 則一
資本金: 100億円(うち資本準備金50億円)(※)
(※)株式会社みずほ銀行 50% ソフトバンク株式会社 50%
登録番号:関東財務局長(1)第01510号 日本貸金業協会会員第005986号