「ブロックチェーンを用いた世界初の社会平等化システムを提供する」をミッションに、シンガポールでhourvillageを運営するTimetech財団がプロジェクトを開始

by Timetech財団 on 2018.7.11

こちらの内容は PR TIMES から配信されるプレスリリースとなります

Timetech財団(リヒテンシュタイン、代表取締役会長:アンディ マンキェビッチ)は、人々の貴重な資産“時間”の交換によって、世界初の社会平等化を実現します。 ブロックチェーンを用いた時間交換プラットフォームで、慈善事業、企業、非営利団体においてtimetechトークンと時間クレジットの交換を可能にします。Timetechは時間の過ごし方、繋がり方、生き方に革新をもたらし、国籍・性別・年齢・宗教・貧富の差・社会ステータスを超え、“1時間”をすべての人々に平等な価値として扱う画期的なプラットフォームです。

◇ hourvillageとは
パイロットプロジェクトであるhourvillageとは、ユーザーがhourtimeと呼ばれる時間クレジットとの交換を通じて、サービス、スキル、あらゆる支援などを受け取ることができるウェブ/モバイルアプリです。 たとえば 、年配者のために食料品を配達することに1時間を費やすと、代わりに1時間のギターレッスンや面接のアドバイス、英会話学習、ヨガ体験などを受けることができます。言い換えれば、お金ではなく時間が、あらゆる交換を可能にします。 あなたが出来ることを与え、timetechで時間交換することで、あなたが必要 なものを手に入れることができます。

◇日本でのサービス開始
2019年予定

◇Timetech財団 運営サイト・SNS
ウェブサイト:
https://timetech.org/
https://hourvillage.com/

Facebook:
https://www.facebook.com/Timetech-Japan-561157197613879/

Twitter:
https://twitter.com/TimetechJ

Telegram:
https://t.me/timetechTTEC_jpn

■本プレスリリースへの問い合わせ先
Timetechおよびhourvillageについての問い合わせ:
japan@timetech.org