医院受付業務を60%削減する皮膚科向け予約管理システムをリリースさせていただきました。

by 株式会社医療予約技術研究所 on 2018.8.13

こちらの内容は PR TIMES から配信されるプレスリリースとなります

皮膚科向け特化の予約システムをリリースさせていただきました。
https://medical-reserve.co.jp/medical/lp/hifu

医療機関向け予約管理システム「メディカル革命」などを提供する株式会社医療予約技術研究所(本社:東京都港区、代表取締役:熊野 なおゆき)は、医院の中でも皮膚科向けに特化した予約システムを2018年8月1日(水)に提供開始いたしました。

皮膚科専用のシステムを開発することにより、皮膚科特有の問題解決をはかることが可能になります。
それにより、業務効率を60%削減し(当社調べ)、患者満足度を向上させることが可能です。

皮膚科向け特化の予約システム
https://medical-reserve.co.jp/medical/lp/hifu

医院向け予約管理システム「メディカル革命&Dentry」
https://medical-reserve.co.jp/

■背景
当社では従来より、医療機関向け予約管理システムを提供する中で、医療受付現場の効率化に取り組んでまいりました。

その中から1医院あたりの来院数が多く、受付業務などが複雑な皮膚科に特化したシステムを提供することになりました。

・皮膚科では、以下のような課題が出てまいりました。
・予約あり患者さん、予約なしの患者さんが混在している
・診察時間が施術内容などによって全く異なる
・1日あたりの患者数が多い
・保険診療の皮膚科と、美容皮膚科などの予約との併用
・皮膚科特有の設備の管理を予約時に把握しないといけない

などの課題が皮膚科にはございます。
こういった課題を解決するために、、当社が主力とする予約管理システムを皮膚科向けに一部特化させ、ご提供させていただくことになりました。

■機能について

・時間予約・順番予約の併用システム

・脱毛部位の違いなどによる予約時間の制御(ディープラーニングによる学習も可能)

・設備管理管理機能

・待ち時間を減らすためのシステム(受付再来機、呼び出しディスプレイ、自動決済機能など)

・診察券アプリによる患者登録→初回問診→予約→決済→次回予約の流れのシームレス化(ポケットクリニック機能)

上記機能により皮膚科が抱えている問題解決を図ります。

*下記の画像は、順番予約と時間予約の併用画面例です。

■今後の展望
当社では今後さらに、このシステムを深掘りするために、より皮膚科の問題解決を図っていきます。さらに皮膚科のみならず、耳鼻科、眼科、整形外科などについてのシステム開発も随時行っていく予定です。

また、診療科目にかかわらず、以下のような展開についても構想しています。
・決済方法の拡充(電子マネーや仮想通貨対応)
・診察結果、診察履歴、治療方針を医院と患者間で共有する機能
・服薬のリマインドと管理をする機能
・ビデオチャット機能を使った遠隔相談や遠隔診療
・複数の医院の治療情報を1アプリに統合する機能
・診療後のケアなどを実現する、医院と患者間のコミュニケーション機能

■株式会社医療予約技術研究所について
医科特化型予約管理システム「メディカル革命」/歯科特化型予約システム「Dentry(デントリー)」の開発および販売を通じて、「医院の予約管理の効率化」「医院の経営改善」「集患のサポート」を実現する。

商号 : 株式会社医療予約技術研究所
(Medical Reservations Technology Co.,LTD)
代表者 : 代表取締役 熊野 なおゆき
所在地 : 東京本社
〒107-0062 東京都港区南青山2-2-15 Win Aoyamaビル UCF 9階
浜松支社
〒430-0944 静岡県浜松市中区田町223-21 ビオラ田町3F
設立 : 2016年4月
事業内容: ・医療予約システム(医科・歯科)
・ロボット・AIの開発・運営
・予約システムのOEM提供
・予約システムプラットフォームの提供
・他業種予約システムの提供(英会話スクール予約、
料理教室スクール予約、鍼灸予約システムなど)
資本金 : 990万円
URL : https://medical-reserve.co.jp/