国内初クラウドRPAのBizteX株式会社、「第12回 ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2018」のASP・SaaS部門 支援業務系分野で「先進技術賞」を受賞!

by BizteX株式会社 on 2018.11.8

こちらの内容は PR TIMES から配信されるプレスリリースとなります

国内初のクラウドRPA「BizteX cobit」を提供するBizteX株式会社(本社:東京都港区 代表取締役:嶋田 光敏 以下BizteX)は、2018年11月6日、「第 12 回 ASPIC IoT・AI・クラウドアワード 2018」(主催:特定非営利活動法人ASP・SaaS・IoT クラウドコンソーシアム(ASPIC)、後援:総務省、東京商工会議所等 以下ASPICアワード)で、「先進技術賞」を受賞しました。

佐藤ゆかり総務副大臣と受賞者記念撮影(2列目左から4番目、弊社代表嶋田)
ASPICアワードの「ASP・SaaS部門、支援業務系分野」は企業等のコアバリュー創出を円滑化するサービスを対象としており、「BizteX cobit」は、数あるサービスの中から「先進技術賞」を受賞しました。審査委員会が推薦する優秀な技術・サービスであると評価された結果となります。

また、BizteXは11月14日(水)国内初の“クラウドRPA”をメインテーマとしたカンファレンス「X – Conference(クロス-カンファレンス)」を開催します。クラウドRPA「BizteX cobit」を操作できる体験会や、各界の第一人者をお招きした講演会などを通じ、クラウドRPAや業務効率化のその先にある、「経営とワークスタイルの未来」についてヒントとなる場を提供します。
▶︎参加申込はX-Conference 公式サイトから: https://biztex.smktg.jp/public

ASPIC IoT・AI・クラウドアワードとは
ASPICアワードは日本国内で優秀かつ社会に有益なクラウドサービスに対し、総務大臣賞、他各賞の表彰を行うもので、今年で12回目の開催となります。表彰により、クラウド事業者及びユーザ企業の事業拡大を支援し、クラウドサービスが社会情報基盤として発展・確立することの一助になることを目的としています。今回は、前回までの6部門に加え、AI部門を新設し、優良なAIサービスやAIプラットフォームを提供しているサービスを表彰しています。

クラウドRPA「BizteX cobit」について
「BizteX cobit」は、定型的・反復的な事務作業の手順を記憶させ、人間の代わりに仕事をするRPA(Robotic Process Automation)で、クラウドを通じて提供されるためクラウドRPAと言います。インストールもプログラミングも必要なく、Webブラウザを立ち上げるだけでどなたでもロボット作成ができる、スモールスタートが可能なRPAツールです。プログラミング知識がなくても直感的に操作できるよう、UIデザインにこだわって開発しました。デスクの上にある、気軽に業務を頼めるパートナーのような存在でありたいという思いから、「こびと=コビット」と名付けました。
BizteXマガジン(https://service.biztex.co.jp/beginner/
BizteX cobit紹介動画(https://youtu.be/JeTaIBv5RpA

BizteX株式会社について
BizteX株式会社は「テクノロジーで新しいワークスタイルをつくる」をミッションに2015年創業されたデジタルソリューションカンパニーです。国内初のクラウドRPA「BizteX cobit」を提供し、テクノロジーの力で人間をルーティンワークから解放し、創造的な業務に集中できるようにすることで、生産性と創造性の向上や新しいワークスタイルの創造に貢献していきます。2018年6月、経済産業省のスタートアップ育成支援プログラム、J-Startup企業に選ばれ、2018年10月、公益財団法人日本デザイン振興会による「2018年度グッドデザイン賞」をRPAツールとして初めて受賞しました。

会社概要
会社名   :BizteX株式会社
代表者   :代表取締役 嶋田 光敏
所在地 :〒107-0061 港区北青山3-3-13 共和五番館2F Guild Aoyama
設立 :2015年7月
事業内容 :クラウドRPA「BizteX cobit」開発、設計、販売および導入コンサルティング
URL :https://www.biztex.co.jp/