BRIDGE

アーカイブ

Invitation to Tokyo’s Biggest Tech Party Ever 2010

SHARE:

It’s time once again to bring all of the tribes together for our annual TechXmas event, aka: Tokyo’s Biggest Tech Party Ever. We have nailed an Awesome Venue for the 2010 gig with a larger…

It’s time once again to bring all of the tribes together for our annual TechXmas event, aka: Tokyo’s Biggest Tech Party Ever. We have nailed an Awesome Venue for the 2010 gig with a larger collection of participating groups and are expecting an even bigger crowd than the 400+ very cool folks who attended our epic mixer last year!

So mark your holiday calendar for December 6th – make sure you register – and use Twitter, Facebook and Plancast to help share the good word

Charity Benefit:
All net proceeds go to Beers for Bytes, an offshoot of the acclaimed Beers For Books event. The funds will be donated to tech infrastructure for Room to Read, whose focus is on childhood literacy and gender equality in education in developing countries.

Sponsorship Opportunities:
We will also be offering the opportunity for sponsors to donate door prizes or small cash envelopes, so please do drop us a note asap to make arrangements.
sponsor@tokyobiggesttechpartyever.com

Bōnenkai
http://tokyobiggesttechpartyever.com

Registration
http://tbtpe.doorkeeper.jp/

Date: Monday December 6th, from 7-10pm
Venue: ModapoliticaMap
Fee: ¥2,000 with Advance Registration – Or – ¥3,000 At The Door **Note Below
Menu: Advance registration comes with a super tasty buffet – while all drinks, including beer, standard mixed or non-alcohol and wine selection, will be cash bar 500jpy each.

**Note: ‘At The Door’ attendees will receive two-drink tickets instead of a food coupon as we need to confirm an accurate buffet estimate in advance.

Participating groups:
AppleCert, Asiajin, Digital Eve Japan, GreenITers, ICA Japan, Mobile in Japan, Mobile Monday Tokyo, Ninjava, Poken, Ringo MUG, Startup Dating, StartupWeekend Tokyo, TLUG, Tokyo 2.0, Tokyo Beer and Blog, Tokyo HackerSpace, Tokyo PC Users Group.

Thanks for another fantastic year — We look forward to see you all again soon!

「東京最大の技術者仲間のかってないパーティー」へのお誘い

SHARE:

技術者仲間が一同に会して年末恒例のTechXmas event、別名Tokyo’s Biggest Tech Party Everを楽しむ時期がまたやって来ました。主催する多くの関係団体の合議で2010年の集会場として息を呑むような会場が最終決定されました。今年の人数は去年の壮大な交流会に集まった400人超のステキな仲間をさらに上回ると予想しています。 そこで、皆さんはカレンダーの12…

技術者仲間が一同に会して年末恒例のTechXmas event、別名Tokyo’s Biggest Tech Party Everを楽しむ時期がまたやって来ました。主催する多くの関係団体の合議で2010年の集会場として息を呑むような会場が最終決定されました。今年の人数は去年の壮大な交流会に集まった400人超のステキな仲間をさらに上回ると予想しています。

そこで、皆さんはカレンダーの12月6日に上記行事を予定して下さい。その事前登録の確認をお忘れなく。適切な発言の共有に役立つTwitter, FaceBook, PlanCastを使いましょう。詳細は下記を参照して下さい。

チャリティ収益:
チャリティ利益の全額は、賞賛を受けているBeers for Booksより分派したBeers for Bytesに寄付されます。寄付された資金は、開発途上国の教育において子供の文盲解消および両性平等に注力するRoom to Readの技術インフラに使われます。

スポンサー募集:
私共主催者は福引の賞品または大入袋を寄付するスポンサーを募集します。希望者は準備が必要なので出来る限り早くその旨を連絡して下さい

忘年会
http://tokyobiggesttechpartyever.com

登録
http://tbtpe.doorkeeper.jp/

日時:12月6日(月曜日)午後7時 - 10時
会場:モ-ダポリティカ(Modapolitica)-Map
入場料:前売券=2000円 当日券=3000円**
メニュー:前売券には一流のうまいビュッフェ食事が含まれています。一方、飲み物として、ビール、標準的な選別した洋酒、ワインとソフトドリンクが用意され、バーで一杯500円にて販売します。
**注意:主催者は事前に食事する人数を正確に把握する必要があるので、参加者は受付で食事ク-ポン券の代わりに2枚のドリンク券を受け取ることになります。

参加団体:
AppleCert, Asiajin, Digital Eve Japan, GreenITers, ICA Japan, Mobile in Japan, Mobile Monday Tokyo, Ninjava, Poken, Ringo MUG, Startup Dating, StartupWeekend Tokyo, TLUG, Tokyo 2.0, Tokyo Beer and Blog, Tokyo HackerSpace, Tokyo PC Users Group

すばらしいこの1年に感謝しましょう-- まもなく、皆さんに再会できることを楽しみにしています

Startup Dating 4th Event @ Kojimachi, Nov 25th: What Kind Of Skill Sets Should Infrastructure Engineers Have?

SHARE:

Our November event will invite the heads in charge of developing service strategies to be implemented at major data center and cloud service providers in order to talk about what kind of skill sets in…

Our November event will invite the heads in charge of developing service strategies to be implemented at major data center and cloud service providers in order to talk about what kind of skill sets infrastructure engineers should have (to survive in the future).

Starting with Amazon Web Services (AWS) and Google App Engine, cloud services are getting spread out in Japan, which makes us easier to develop scalable and feasible systems. Infrastructure engineers will no longer build a server and mount it on a rack at a data center. Their routine jobs will be changing to another form.

While the trends on how to build infrastructure are changing, what are required for you to keep being as an edgy engineer? Let’s hear the perspectives of experts leading these infrastructure services.

Hashtag: #startupdating

How to apply:

Fill the form through this link.

Agenda:

19:00-20:15: Panel discussion: What kind of skill sets should infrastructure engineers have?
Door opens at 18:30. Including 30 minute Q&A session.

20:15-20:30: Lightening talks
For those who wish to deliver a lightening talk, please drop us a line to info[at]startup-dating.com.

20:30-22:00: Startup Dating

Moderator:

Osamu Ogasawara, (CEO, Crust Inc.) Blog:laugh Twitter: @ogasahara

Panelists:

Kunihiro Tanaka (CEO, Sakura Internet)
Blog: Diary Since Launching My Company Twitter: @kunihirotanaka

Kensaku Shimada (Manager, Network Business Dept., Livedoor) Twitter: @kshimada

Toshikazu Sumi (General Manager, Platform Business Dept., KDDI Web Communications) Twitter: @toshikz

Date: November 25th, 2010 (Thu) 19:00-22:00 (door opens at 18:30)
Admission fee: 500 yen (system developer) / 3,000 yen (entrepreneur and others) light refreshments and beverages will be served.
Location: Sumitomo Fudousan Kojimachi Building No. 3, 3-6 Kojimachi, Chiyoda-ku, Tokyo, 102-0083
(2 min walk from “Kojimachi” Yuurakucho Line / 4 min Walk from “Hannzomon” Hannzomon Line)


大きな地図で見る

Venue provided by: KDDI Web Communications
Food catering sponsored by: Piku Media
Media sponsored by: TechCrunch Japan and Asiajin

11月25日麹町でスタートアップ・デイティング―「インフラエンジニアに求められるスキルと未来」をテーマにパネルも同時開催

SHARE:

11月のスタートアップ・デイティングでは、ウェブサービスを提供する上で必要不可欠な、データセンターやクラウドを提供されているプロバイダから、サービス戦略を担っておられる責任者の方々をゲストにお招きし、これからのインフラエンジニアに求められるスキルと、将来像について考えたいと思います。 Amazon Web Services (AWS)、Google App Engine などの登場を皮切りに、日本…

11月のスタートアップ・デイティングでは、ウェブサービスを提供する上で必要不可欠な、データセンターやクラウドを提供されているプロバイダから、サービス戦略を担っておられる責任者の方々をゲストにお招きし、これからのインフラエンジニアに求められるスキルと、将来像について考えたいと思います。

Amazon Web Services (AWS)、Google App Engine などの登場を皮切りに、日本でもクラウドの利用が浸透しつつあり、サーバ構築におけるスケーラビリティやフィージビリティの確保は、以前に比べ格段に容易になりました。 ウェブサービスの立ち上げのために、自らサーバを構築し、データセンターのラックにマウントする作業や、サーバリソースを管理する日常的な業務は、その多くがインフラエンジニアの手から、別の形へシフトしていくことになるでしょう。

インフラ構築のトレンドが変化する中で、エッジの利いたエンジニアとして生き続けるには何が必要か、サービスを率いる最前線の方々の視点から、ご意見を伺います。

ハッシュタグ:#startupdating

【エントリー方法】

こちらからご応募ください。

【プログラム】

19:00-20:15:パネルディスカッション「インフラエンジニアに求められるスキルと未来」
※18:30開場/Q&Aセッション30分含む

20:15-20:30:ライトニング・トーク
※ライトトニング・トークに登壇されたい方は、info[at]startup-dating.com まで、事前にお知らせください。

20:30-22:00:スタートアップ・デイティング

モデレーター&MC

小笠原 治(株式会社クラスト 代表取締役) ブログ:laugh Twitter: @ogasahara

パネリスト

田中邦裕(さくらインターネット株式会社 代表取締役社長)
ブログ:さくらインターネット創業日記 Twitter: @kunihirotanaka

嶋田健作(ライブドア執行役員 ネットワーク事業部長) Twitter: @kshimada

角俊和(株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ プラットフォーム事業部GM)Twitter: @toshikz

【イベントインフォメーション】

【日 時】2010年11月25日(木) 19:00~22:00(開場18:30)
【参加費】開発エンジニア=500円、起業家/その他=3000円 ※軽食とドリンクが付きます
【場 所】株式会社 KDDIウェブコミュニケーションズ(6階)
東京都千代田区麹町三丁目6番地 住友不動産麹町ビル3号館
(有楽町線「麹町駅」徒歩2分 / 半蔵門線「半蔵門駅」徒歩4分 / JR線「四ッ谷駅」徒歩11分)
大きな地図で見る

【イベントスポンサー】

会場協力:株式会社 KDDIウェブコミュニケーションズ
フード提供協力:ピクメディア
メディア協力:TechCrunch Japan, Asiajin (および数社調整中)

Invitation to Startup Weekend Tokyo

SHARE:

It is Global Entrepreneurship Week between November 14 and 21 when a variety of business development events are scheduled to take place in Tokyo and Kyoto. In time with this opportunity, there will be…

It is Global Entrepreneurship Week between November 14 and 21 when a variety of business development events are scheduled to take place in Tokyo and Kyoto.

In time with this opportunity, there will be an event called Startup Weekend Tokyo from November 19 to 21, which will be the second edition here in Japan.

At Startup Weekend, people with a variety of skill sets come together and attempt to develop new services and launch them during the weekend.   The upcoming edition is three-day event, the attendees are expected to pitch ideas on Day 1 (Friday evening, 19th), team up and develop on Day 2 (Saturday, 20th), present and choose the best one on Day 3 (Sunday 21st).   It seems like a combination of brainstorming for business development and hackerthon.

In order to complete the ideas on a practical basis, the three-day results should be brushed up further.  However, this will give a great experience to potential entrepreneurs and acting entrepreneurs in terms of training themselves by teaming up people with different skill sets and launching services in a limited time.

Startup Weekend was launched by Kauffman Foundation and takes place in more than 100 cities all around the world.   The foundation is founded by American pharmaceutical magnate Ewing Kauffman.   He served the first owner of major baseball league team Kansas City Royals.

Startup Dating organizer Masaru Ikeda served the judge at Startup Weekend’s 1st event last year, and he has been deliberating on how Startup Dating can do something with Startup Weekend.  And he joined the organizer board for their Tokyo event.

He has not yet concluded how we can cooperate with them, but we just announce the event for encouraging you to save the date.

Visit the website of Startup Weekend Tokyo for more details about the event.

To learn what ‘s happening at the previous edition, please refer to these stories on TechCrunch Japan in which Startup Dating co-organizer Takeshi Hirano has been described.

「スタートアップ・ウィークエンド東京」へのお誘い

SHARE:

11月14日~21日は、グローバル・アントレナーシップ・ウィーク(世界起業週間)となっていて、日本では、東京や京都を中心に、さまざまな起業関連イベントが開催されます。 これにタイミングをあわせて、11月19日~21日、日本では2回目となる「スタートアップ・ウィークエンド東京」が開催されるのでご案内したいと思います。 「スタートアップ・ウィークエンド」とは、さまざまなスキルセットを持った起業に興味が…

11月14日~21日は、グローバル・アントレナーシップ・ウィーク(世界起業週間)となっていて、日本では、東京や京都を中心に、さまざまな起業関連イベントが開催されます。

これにタイミングをあわせて、11月19日~21日、日本では2回目となる「スタートアップ・ウィークエンド東京」が開催されるのでご案内したいと思います。

「スタートアップ・ウィークエンド」とは、さまざまなスキルセットを持った起業に興味がある人々が集まり、週末でビジネスやサービスをローンチしようという、トレーニング・イベントです。今回の「スタートアップ・ウィークエンド東京」は3日間構成となっていますが、1日目(19日金曜日の夜)はアイデア出しのピッチ、2日目(20日土曜日)はチームを編成してシステムを開発、3日目(21日日曜日)はそれらをプレゼンして評価をし優秀賞を決めます。ビジネス企画のブレーンストーミングと、ハッカソンの要素が一つになったような感じですね。

実際のビジネス化にあたっては、3日間で出た成果をさらに洗練させる必要はありますが、異なるスキルを持った人々が即席チームを編成し、ビジネスやサービスを立ち上げるという流れは、起業を志す人々、すでに起業をしている人々にとって、非常によいトレーニングの機会となるだけではなく、面白い経験となるでしょう。

スタートアップ・ウィークエンドは、米国の薬業の実業家で、メジャーリーグのカンザスシティ・ロイヤルズの初代オーナーであった、ユーイング・カウフマン氏が創設したカウフマン財団が始めたイベントで、現在世界中の百数十都市で開催されています。(彼の創業した製薬会社は、合併が繰り返されて、今は、サノフィ・アベンティス社の一部になっています)

スタートアップ・デイティングのオーガナイザーの一人である池田は、昨年の第1回の「スタートアップ・ウィークエンド東京」では、ビジネスやサービスを評価する審査員を務めさせていただいたのですが、今年は、我らが「スタートアップ・デイティング」と何かしら連携できないかと模索していたところ、とりあえず、「スタートアップ・ウィークエンド東京」のオーガナイザーの一人を務めることになりました。

「スタートアップ・デイティング」のエッセンスを、「スタートアップ・ウィークエンド東京」にどう絡ませられるかは鋭意思案中なのですが、開催が近づいているということもあり、興味ある方にはぜひスケジュールを押さえていただきたく、同イベントの案内をさせていただきます。

詳細は、「スタートアップ・ウィークエンド東京」のウェブサイトにアクセスしてみてください。

前回の「スタートアップ・ウィークエンド東京」の様子は、スタートアップ・デイティングのオーガナイザーの平野が、TechCrunch Japan に詳細をリポートしています。 → こちら

Review: Vol.3 Engineer Breakthrough

SHARE:

We appreciate your attending our 3rd event titled Engineer Breakthrough that took place at KDDI Web Communications on Thursday, October 7th. In addition to KDDI Web Communications providing the venue …

We appreciate your attending our 3rd event titled Engineer Breakthrough that took place at KDDI Web Communications on Thursday, October 7th.

IMGP0379

In addition to KDDI Web Communications providing the venue and Takumen.com sponsoring meals, Amazon Web Services(AWS) offered their complimentary credits that allow our attendees to try AWS cloud services for free.   Thank you for their giveaways.

We also wish to thank Noriyuki Yamazaki from Zero Start Communications who have moderated the panel and the nine system engineers who have joined it.

Needless to post our write-up, many of the attendees described the event on their blogs.

If your blog post describing the event is not listed above, kindly please ask us to add it.

Pictures shooting the scene can be found in the following Flickr slider.
(It is scrolled horizontally by sliding the bar.)

We will discuss having an another edition of this special programming in the near future.

まとめ: 第3回は、「エンジニア・ブレイクスルー」をお送りしました

SHARE:

10月7日(木)、KDDIウェブコミュニケーションズさんで開催させていただいた第3回、「エンジニア・ブレイクスルー」にたくさんの方々にお集まりいただき、ありがとうございました。 会場を提供いただいたKDDIウェブコミュニケーションズ様、フードスポンサー・宅麺様に加え、Amazon Web Services (AWS) 様から、イベント参加者に同サービスの無料利用権をプレゼントいただきました。ありが…

10月7日(木)、KDDIウェブコミュニケーションズさんで開催させていただいた第3回、「エンジニア・ブレイクスルー」にたくさんの方々にお集まりいただき、ありがとうございました。

IMGP0379

会場を提供いただいたKDDIウェブコミュニケーションズ様、フードスポンサー・宅麺様に加え、Amazon Web Services (AWS) 様から、イベント参加者に同サービスの無料利用権をプレゼントいただきました。ありがとうございました。

パネル・ディスカッション「エンジニア・ブレイクスルー」のモデレーターを務めていただいた、ゼロスタート・コミュニケーションズ山崎徳之さんはじめ、パネリストとしてご登壇いただいた9名のエンジニアの皆さんにも、お礼申し上げます。

当日のパネル・ディスカッションの内容については、事務局がレポートさせていただくまでもなく、参加者の皆様が詳細をブログに上げておられますので、そちらに委ねさせていただきます。

「私もブログに書いたのに、入ってないじゃん」という方がいらっしゃったら、お知らせください。追加します。

当日の写真は、以下の Flickr リンクからご覧いただくことができます。(水平バーの操作によりスクロールします。)

エンジニアの将来像を展望する「エンジニア・ブレイクスルー」は、今後も、関係の皆様と調整の上、定期的に開催していきたいと思います。

Startup Dating 3rd Event @ Kojimachi, Oct 7th: Engineer Breakthrough

SHARE:

Our October event brings you a special program entitled “Engineer Breakthrough” including a panel discussion.   Japanese web industry wants to hire much more system engineers in order to s…

Our October event brings you a special program entitled “Engineer Breakthrough” including a panel discussion.   Japanese web industry wants to hire much more system engineers in order to satisfy with the workforce needs, but companies in the industry have insufficient opportunity to meet potential employees and tend to make a temporary way to get out of the problem without solving its origin. (e.g.: a boom that web service companies offering a one-time incentive for new employees.)   Time is precious for companies, that way is not always bad.   But how can we solve the origin?

The new program focuses on how we should be working on for enlarging the total population of Japanese system engineers, which is organized by Mr. Noriyuki Yamazaki, a CEO of Zero Start Communications and engineers who agree to his ideas.

Attending panelists are system engineers who know well on the industry and how to get a better solution.   In order to make the program work, this edition takes a new format for the registration of attending.

We start accepting the registration from approximately 50 engineers, first.   After that, approximately 10 start-up entrepreneurs will be allowed to register.

After the panel discussion, we’ll have a meet-up of entrepreneurs and engineers as usual.   Thank you for understanding and cooperation.

Register to attend

Click here, please.

Event Information

Date: October 7, 2010 (Thursday) 6pm to 10pm

6:30pm to 8:30pm: ( Door open 6pm )
Engineer breakthrough: “How Engineers Should Grow Up?”

Moderated by:
Noriyuki Yamazaki (Zero Start Communications)

Shuichi Wada (CTO, Rocketstart)
Kazunori Sato (Stillhouse)
Shimpei Otani (Information Services International-Dentsu)
Takashi Kobayashi (Brainpad)
Tobishi Kambayashi (Ulsystems)
Yuki Namikawa (Cyber Agent)
Koji Fukunaga (fkoji.com)
Takako Kansai (User Local, Inc.)
Masaaki Yonebayashi (Abby Co.,Ltd.)

8:30pm to 10:30pm:
Startup Dating including elevator pitch presentations by start-up entrepreneurs

Entrance Fee: Entrepreneurs and Others = 5000 yen, Developers, Engineers, and Programmers = 500 yen.
(Our food sponsor Takumen.com will serve you food and beverages)

Location: Sumitomo Fudousan Kojimachi Building No. 3, 3-6 Kojimachi, Chiyoda-ku, Tokyo, 102-0083
(2 min walk from “Kojimachi” Yuurakucho Line / 4 min Walk from “Hannzomon” Hannzomon Line)


大きな地図で見る

Event sponsors:

Venue sponsor: KDDI Web Communications
Food Sponsor: Takumen.com (A home delivery service of frozen noodles and soups that allows you to cook popular ramen shop recipes at home)
Media Sponsor: Gijutsu-Hyoron

10月7日麹町でスタートアップ・デイティングーー「エンジニアはどうやって成長するか?」をテーマにパネルも同時開催

SHARE:

10月のスタートアップ・デイティングでは新しくパネルセッション「エンジニアブレークスルー」を開催します。現在、ソーシャルゲームをはじめ、ウェブサービスの現場では多くのエンジニアが求められているにもかかわらず、なかなかよい出会いの機会がなく、最近ではその大部分を金銭的な方法で解決しようという動きが散見されるまでになりました。 企業にとって時間は重要ですので、この方法が一概に悪いという考え方は拙速です…

10月のスタートアップ・デイティングでは新しくパネルセッション「エンジニアブレークスルー」を開催します。現在、ソーシャルゲームをはじめ、ウェブサービスの現場では多くのエンジニアが求められているにもかかわらず、なかなかよい出会いの機会がなく、最近ではその大部分を金銭的な方法で解決しようという動きが散見されるまでになりました。

企業にとって時間は重要ですので、この方法が一概に悪いという考え方は拙速ですが、これでは同じパイの取り合いになってしまい、問題の根本的な解決になりません。「エンジニアブレークスルー」は、この根本的な問題に対して「エンジニアの母数をどうやって増やすか」をテーマに、ゼロスタートの山崎氏の呼びかけで集まったエンジニア達と一緒に考えよう、と立ち上げた企画です。

参加するパネリストは現場の声と手技を知っているエンジニアの方々です。開発の現場で何が起こっているのか、リアルなパネルを体験すると同時に、Q&Aセッションでのコミュニケーションを通してこの企画を有意義なものにしたいと考えています。

今回はまずエンジニアの方に絞って(もちろん、自身が開発者であると考えておられる方であれば問題ありません)50名程度の募集をかけさせて頂きます。起業家、その他の方はこのエンジニア募集が終わった段階で10社程度を募集させていただく予定です。パネルセッション後はいつものスタイルで、スタートアップとエンジニアが自由に交流できるミートアップを実施致します。

ハッシュタグ:#startupdating

【エントリー方法】

こちらからご応募ください。開発者以外の起業家、その他の方の募集は追ってお知らせ致します。

【プログラム】

18:30-20:30:エンジニアブレークスルー「エンジニアってどう成長する?」
※18:00開場/Q&Aセッション30分含む
20:30-22:30:スタートアップ・デイティング

モデレーター&MC

山崎 徳之株式会社ゼロスタートコミュニケーションズ

パネリスト

和田 修一(株式会社 ロケットスタート 取締役CTO)
佐藤一憲(有限会社スティルハウス)
大谷晋平(株式会社電通国際情報サービス)
小林 隆(株式会社ブレインパッド)
神林飛志(ウルシステムズ(株))
並河祐貴((株)サイバーエージェント)
福永康司(fkoji.com)
閑歳孝子(株式会社ユーザーローカル)
米林正明(株式会社Abby(エビイ))

【イベントインフォメーション】

【日 時】2010年10月7日(木) 18:30~22:30(開場18:00)
【参加費】開発エンジニア=500円、起業家/その他=5000円 ※軽食とドリンクが付きます
【場 所】株式会社 KDDIウェブコミュニケーションズ(6階)
東京都千代田区麹町三丁目6番地 住友不動産麹町ビル3号館
(有楽町線「麹町駅」徒歩2分 / 半蔵門線「半蔵門駅」徒歩4分 / JR線「四ッ谷駅」徒歩11分)


大きな地図で見る

【イベントスポンサー】

会場協力:株式会社 KDDIウェブコミュニケーションズ
フード提供協力:宅麺.com
メディア協力:技術評論社