まとめ: 第2回は、モバイルマンデー東京と、東京2.0と共同でお送りしました

by Masaru IKEDA Masaru IKEDA on 2010.9.13

スタートアップ・デイティング第2回は、6歳を迎えたモバイルマンデー東京と、東京2.0との共催でお届けしました。

モバイルマンデーは、もともとフィンランド・ヘルシンキから始まったイベントで、その名の通り、世界の各地で、月曜日の夜に、モバイルにフォーカスした話題を扱うテック・コミュニティです。

一方、東京2.0は、Andrew Shuttleworth 氏が立ち上げたテック・コミュニティで、今では、複数名からなる運営委員会によって組織されており、インターネットで話題のテーマにフォーカスし、毎月、数名のプレゼンターを招聘して、イベントを実施しています。

モバイルマンデー東京も、東京2.0も、外国人が中心となってイベントが立ち上がった経緯があり、参加者の多くは外国人です。スタートアップ・デイティングでは、世界に通用するテック・スタートアップを応援する観点から、日本人と外国人が一つの同じコミュニティで、時間や体験を共有する機会は重要と考え、今回、ジョイントでイベントを実施させていただくことにしました。

モバイルマンデー東京、東京2.0からの動員により、今回の総参加者は200名を超えました。熱気に満ちたイベントとなりました。(熱気が満ち過ぎて、多少、息苦しかったかもしれません。ごめんなさい)

また機会を見て、彼らとのジョイント・ミートアップをお届けしたいと思います。

Special thanks to: Lars Cosh-Ishii, Andrew Shutleworth, Paul Papadimitriou and Steve Nagata

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------