まとめ:第5回は、gumi 国光氏・芸者東京 田中氏によるファンタジスタ対談をお送りしました

SHARE:

2月10日、KDDIウェブコミュニケーションズで開催された、第5回「新春ファンタジスタ対談」にお集りいただき、ありがとうございました。

gumi の国光宏尚さん、芸者東京エンターテイメントの田中泰生さんという、日本のソーシャルアプリ・ビジネスを賑わすお二人が肩を並べる機会とあって、大変多くの方々にお集りいただきました。

デンジャラスな話題が飛び出すのではないかと気を揉んだスタッフは、この日の Ustream を中止する予定でしたが、登壇者のお二人に快諾いただきましたので、全編収録しました。2011年の始まりにふさわしく、日本のテック業界の最新の話題を織り込みながら、漫才のような楽しいひとときを過ごさせていただきました。そして、モデレータを務めていただいた、佐俣アンリさん。ナイスなフリをお二人にしていただき、ありがとうございました。

後半のライトニング・トークでは、ピド株式会社の梅澤亮さんからは、近日リリース予定の音声でつぶやきを残せるサービス、太田睦さんからは「ギフティ」のご紹介。また、オーマ株式会社の米良はるかさんからは「Ready For?」、ハイパーインターネッツの石田光平さんからは「Campfire」、Grow Inc. のカズワタベさんからは「Grow!」という、それぞれ3つのクラウド・ファンディング・サービスをご紹介いただきました。ソーシャル・メディアというプラットフォーム上で、クーポンサイトが2010年を席巻したように、2011年は、クラウド・ファンディングが来るかもしれませんね。新年(というには、1ヶ月経過してしまいましたが・・・)を占ういい機会となりました。

ライトニング・トークについては、TechCrunch Japan にレポートが上がっています。→ こちら
クラウド・ファンディングのうち、Campfire については、Asiajin に先月レポートを上げています。 → こちら

スポンサーの awabar さんからは、おいしいベルギービールを提供いただいた上、awabar で使えるドリンクチケットを多数提供いただきました。ありがとうございます。

今回は、ソーシャルメディアのよしなしごとに振ったトピックが多かったですが、あらゆる側面から起業家と技術者の出会いの場を創出できる工夫していきたいと思っています。次回もお楽しみに。

----------[AD]----------