[翻訳News] 中国ミニブログ(Weibo)戦争ーTencentはSinaを追いかける

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】

ご存知のようにTencentのCEOであるPony Maは社員に対して、Tencent Weiboは今年Sina Weiboよりも支持を得るようにしなければならないと檄を飛ばした。

「あらゆる手を尽くしていますよ。TencentのポータルサイトQQ.comの編集スタッフは、毎日Tencent Weiboに最低10件のメッセージを投稿しなければならないんです」と話すのはQQ.comの関係者。

TencentはWeibo部門において10人以上の編集者を採用予定との募集広告が掲載されたのは5月23日。採用された編集者はTencent Weiboへ、ヘッドラインニュースを掲載することに加え他のメディアとの提携やオフラインでのイベントの計画をするらしい。

Weiboの成功の秘訣はユーザーの数ではない。業界人の多くはTencentのインスタント・メッセージのプラットフォームがユーザーの傾向をつかんでいると考えている。その秘訣とはオピニオン・リーダーを獲得することである。彼らはメッセージ配信にWeiboサービスを使用し、そのメッセージをさらに配信する多くのフォロワーを引きつけてくれる。

業界関係者によると、Tencentは有名人がWeiboを使用するように高額な金額を払っているという。その中の1人がオリンピックの金メダリストである劉翔で、今のところ1600万のファンがいる。もう1人は中国人女優シュー・ジンレイで(Weiboではなく)Sinaのブログサービスのトップブロガーでもある。シューはTrecent Weiboで約700万人のファンがいる。

それに対し、Sina Weiboのトップブロガー、中国人女優ヤオ・チェンは約800万人のファンがいる。

しかし、こうした「雇われの」ユーザーは別として、ほとんどのTencentユーザーは低価格志向で、Weiboサービスにはほとんど反応を示さないようである。2011年4月のミラエ・アセットの報告によると、現在の中国のインターネット利用の14%はミニブログ・ユーザーであるようだ。

中でも、Sina Weiboは総ユーザーの54%を獲得し、Tencent Weiboは21%である。しかし、使用率(例えばページビュー数)を考慮に入れるとすると、Sina Weiboは市場の87%を有し、Tencent Weiboはたった8%しかない。

TencentがWeibo利用を増加させるために試せることといえば、QQでユーザーがステータスを変更した際、Weiboにメッセージを自動投稿することである。例えば、多くの人がQQで気持ちや状況などについて書き込みをする。これらが、Weiboのコンテンツになるのだ。

しかし、Tencentは以前それを試したのだが、大きな影響を与えることができなかった。その機能は結局、Tencentのソーシャル・ネットワーク、Q-Zoneに組みこまれた。Tencentはミニブログにおいて、Sina Weiboの成功を上回るためにすべきことがたくさんありそうである。

【via Technode】 @technodechina