新浪微博の仮想通貨に関する情報が漏洩、1微幣が1元

SHARE:

【原文】

以前、マイクロブログ・新浪微博(Sina Weibo)の仮想通貨である「微幣(Weibi)」のことをレポートした。新浪微博がいつ、どのようにしてその電子商取引システムを取り入れるか、新浪網からの公式発表は今のところない(訳注:その後の情報では、7月18日にリリースされるとのことだ)。しかし、面白いことに、新浪網は「微幣」についての情報を載せた開発記録を更新したところである。

Wiki 文書に記載された、新浪微博アプリ開発者のための「微幣」の定義は次の通りとなっている。

「微幣」は、新浪微博プラットフォームが発行する仮想通貨である。「微幣」を使ってあらゆる種類のバーチャル商品とVAS(=付加価値サービス、サードパーティーによる提供を含む)を購入できる。「微幣」と中国元の換金レートは1対1である。

文書にはまた、新浪微博アプリ開発者が「微幣」システムを使う際の要件が書かれている。微幣システムを微博アプリに統合するには、審査のため、会社名、会社のライセンスのコピー、IDカードのコピー、税務ファイルなどの文書を新浪網に提出する必要がある。言いかえれば、個人の開発者は、新浪微博でお金を稼ぐ資格がないということである。

「微幣」による売上が、新浪網と開発会社の間でどのように分配されるかや、いつ「微幣」システムが始まるかについての情報はまだ確認されていない。しかし、新浪網はサービスを開始する前に、予めいくつかのアプリの準備をしておきたいと思っているのは明らかである。

【via Technode】(@technodechina)

----------[AD]----------