マレーシアのストリートビューはGoogle特製三輪車(トライク)で撮影している

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】 

Googleはマレーシアのストリートビュープロジェクトの撮影にGoogleトライクを投入した。これはGoogleとマレーシア観光庁との共同プロジェクトで、検索を活用することで国民から撮影箇所に関しての意見収集を容易にしている。

この「Googleトライク(上記写真参照)」はマレーシアの最も面白い観光地を「360パノラマ撮影」するために用いられる予定である。以下、Googleによるトライクの解説

Googleトライクは、3輪車、ストリートビューカメラ及び優秀なサイクリストの融合の最高傑作であり、Google風に装飾されている

@amanfirdaus(本記事のタレこみ元。ありがとう!)から提供された画像を見る限り、うーん、トライクに乗っている男性はGoogle風の服装をしていないので、Googleの発表の通りでは無いような気もするが。。。

このニュース以前には、マレーシアのWeb界隈においてはストリートビュー公開をGoogleに求める声が大きかった。興味深いことに、Streetviewfun.comは昨年Googleストリートビューは既にマレーシアの一部の撮影を実施したと報じている。

それはジョホールバルの街並みを川の対岸のシンガポール側から取ったものとも。確かに、それだけではサービス提供にはまるで足りない。しかし、Googleがマレーシアにおけるサービスをストリートビューという形で充実させてくれたことを喜びたいと思う。

【via Penn Olson 】 @pennolson

----------[AD]----------