予想以上の比率、Sina(新浪)がTudou(土豆)株式の9%を取得

SHARE:

【原文】

中国で2番目に大きな動画共有サイト Tudou.com(土豆) (NASDAQ:TUDO) は、2週間前に米国での新規株式公開 (IPO) を成功させ、それ以来、Sina(新浪) (NASDAQ:SINA) からの関心を集めている。先週月曜日に、 Sina が事実上 4% の Tudou 株を買ったことについてレポートした。そして本日、証券取引委員会 (SEC) への提出書類から、Sina が実際にはもっと大きな比率の(なんと 9.05% もの)Tudou 株を取得したことが明らかになった。

SEC の文書から、先週の終わり頃に、Sina が 3,500 万米ドル以上の IPO 後の Tudou 株を追加取得したことがわかる。今回の追加取得により、Sina の保有する Tudou 株は米国預託株式 (ADS) で 2,567,570 株に達することになる。 Sina は、株主としての完全な権利が得られ、それには Tudou Holdings Ltd の議決権が含まれる。これらの2つの取引は、1,000 万株以上の普通株の取引と同等である。

これまでにおける Sina の Tudou に関する支出は 6,640 万米ドルである。 9% の Tudou 株を保有していることは、 Sina の戦略的な意図をさぐる上での大きな判断基準となる。そして実際、SEC の文書には、(文書から引用すると)『事業の見通し、法的な政府の規制、全般的な経済状況、そして金銭と証券の取引』の点において、Tudou と業務提携することを望んでいる、と書かれている。しかし、これらの一般的な表現は、Sina が自社の動画ポータルと Tudou の統合を望んでいるかどうかについて、あまり大きな手がかりにはならない。

最近 Sina は、WeiCity(微遊戯)などのソーシャルゲームで使用可能仮想通貨を使って、成功している Weibo プラットフォームから収益をあげることに注力している。

出自:DoNews(中国語)

【via Penn Olson 】 @pennolson

----------[AD]----------