福岡からアジアへーテクとクリエイティブの祭典「明星和楽」プログラムおよび参加募集開始

SHARE:

StartupDatingがイベントパートナーとしても参加しているテクとクリエイティブの祭典「明星和楽」の主な出演者が決定しました。

11月11日から始まるイベントは主にパネルやスタートアップのプレゼンテーションをおこなうセッションプログラム、8名の人物がステージ上でトークやパフォーマンスを繰り広げる”WARAKU”、DOUGAをテーマにしたステージパフォーマンス、パーティーという構成でお送ります。

最終日にはMashupAwardの福岡予選も開催される3日間。福岡で新しい何かが生まれる瞬間をぜひその目で確かめてください。

Day1(11月11日/19時開始)

オープニングは地元福岡で活動中のパフォーマンスグループEnergy Informatic を中心にステージを展開します。次の日から始まるメインイベントを前に、現地入りした参加者とのミートアップパーティーです。

Day2/Part1(11月12日/11時~18時)

メインイベントのパート1ではテーマとなるインタラクティブ、ゲームを中心に複数のセッションを展開。東京、福岡、アジア圏から集まったスタートアップ10組によるショーケースも実施します。主なプログラムと出演者は次の通り。(敬称略/順不同)※タイムテーブルの詳細はこちらでご確認ください。

アジア・スタートアップセッション

孫泰蔵

起業家。1996年、東京大学在学時にYahoo!Japan立ち上げプロジェクトへの参画をきっかけに学生起業家としてインディゴを創業、その後数々のネット関連事業立ち上げをおこなう。「2030年までにアジアにシリコンバレーのようなベンチャー生態系をつくる」という志を立て、スタートアップ育成を推進するスタートアップアクセラレーターのモビーダジャパンをスタート。

 

Gang Lu

中国インターネットメディアTechNodeのファウンダー兼編集長。アジア、特に中国でのネットビジネスに造詣が深く、アドバイザーや講演者の活動もおこなう。また、アジア圏のメディアグループOpenWebAsiaやビジネスカードサービスKukkieの共同創業などメディアだけに留まらず、アジア圏で多方面に活躍の場を持つ。

Founder & Chief-Editor of TechNode.com (formerly known as MOBINODE.com), independent Asia/China Internet business observer and adviser, known speaker, Open concept/technology Evangelist, co-founder of OpenWeb.Asia Workgroup and co-founder of kuukie.com.

Willis Wee

シンガポールに拠点をもつアジア圏のインターネットメディアPennOlsonのファウンダー、起業家。19歳で教育関連事業を起業。2009年にPennOlsonを開始。東南アジアを中心に、中国、日本、インド、インドネシアと幅広くインターネット、スタートアップ関連の話題を取り扱っている。

The founder of the blog and an entrepreneur since the age of 19. He ran an educational center for five years before selling it to his other partners.

He also has experience in both traditional and digital advertising, much thanks to his mentors at DDB Singapore . He loves roller skating, coffee, late night outings, and just staring into space. Connect with him on LinkedIn.

スタートアップ・ショーケース

アジア/東京/福岡のスタートアップ10組

以前お伝えした福岡予選を勝ち抜いた3組のスタートアップと、Startup DatingのイベントでLT枠に選出された首都圏中心のスタートアップ、そしてアジアからの3組を合わせたライトニングトークを開催。

パネルセッションの終了後に3組ずつ、5分間でサービスのコンセプト、デモを実施して頂きます。

WARAKU

8名の人物がそれぞれのテーマでトーク、パフォーマンスを繰り広げるステージプログラム、それがWARAKUです。スペシャルゲストとしてTED×Tokyoでのステージも記憶に新しい水口哲也氏を迎え、2時間のプログラムを展開いたします。

水口哲也

ゲームクリエイター / プロデューサー。音楽と映像を共感覚的に融合させる作風を持ち味としている。代表作に、音楽ゲーム『スペースチャンネル5』、『Rez』、『ルミネス』など。また音楽ユニット『元気ロケッツ』など、音楽プロデューサーや作詞家としての顔も併せ持つ。キューエンタテインメント取締役。日本大学藝術学部非常勤講師、慶應大学大学院メディアデザイン研究科非常勤講師、金沢工業大学客員教授。

Day2/Part2(11月12日/18時~24時)

パート2はパフォーマンスを中心に日本から世界へ発信されるサブカルと動画を組み合わせたステージを展開。会場ではネットワーキングパーティーも同時に開催いたします。

動画セッション・ステージ

JetDaisuke

デジモノ紹介ビデオブロガー。アルファブロガーアワード2009受賞。国内外でテレビ・雑誌等の掲載多数。ビデオアート系の映像作家として受賞歴・海外上映など。

日本で最も数多く動画共有サイトの立ち上げに携わり、Apple製品や映像関連のライターとしても活躍している。その他活動の範囲はアパレル、ゲーム、Webのデザイン/作曲等など多方面に渡る。

Rendz

RE:NDZ a.k.a kz(livetune)

DJ、トラックメイカー。livetune主宰kzのうっかり生まれた別名義。2010年にMaltine Recordsより「PLAY ROOM」をリリース。現在は、スクウェアエニックス公式リミックスCD「Chill SQ」「More SQ」やキラキラジブリReturnsなどゲーム、アニメミュージックのリミックスから、Jackson 5、FPMまで幅広く活動中。

DJとしても村上隆主催GEISAI台湾への出演や秋葉原MOGRA、新木場ageHa、WOMBを始め、数々のイベントに出演。kz名義ではClariSやtwillのプロデュース、NIRGILIS、桃井はるこ、BoAなどのリミックスワーク、曲提供等様々なフィールドで活動している。

 

Julie Watai

秋葉原を中心とする「OTAKUカルチャー」。その中に混在するアニメ、漫画、アイドル、コンピューターゲーム、ハードウェア等々を一つの素材として再構築する、文化の二次創作をテーマとしている