ナビタイムジャパンがイギリス国内向けのナビ専用アプリ Journey Pro Connectを開始

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】

日本のモバイルナビゲーションサービスを提供しているナビタイムは、イギリス国内でのナビゲーション専用アプリJourney Pro Connectの提供を、9月27日から開始した。ナビタイムはわずか1年前に “Journey Pro” アプリの提供を開始したばかりでは、と思う人もいるだろう。

ナビタイムジャパン社長である大西啓介氏のメッセージによると、1年前のリリースよりナビタイムはいくつかの貴重なフィードバックを得て、それらをもとにナビタイムはどのようなサービスを提供すればユーザーがよりよい体験を得ることができるのかを理解できた、と述べている。

「私達は寄せられたフィードバックに基づき、継続的にアプリケーションをアップデートしてきました。今では152,000以上のダウンロードを頂いており、努力してきた甲斐があったと思っています。今回の新規リリース『Journey Pro Connect』では、新たなる試みとしてソーシャル的な機能とより多くの交通手段への対応を提供しています。」

アプリではお気に入りの場所を登録することができ、(私の理解が正しければ)フェイスブックのイベントを元に目的地の情報を得ることができるようだ。また、最近ロケーションベースのアプリで主要な機能となりつつあるARも搭載している。

私にとって興味深いのは、このサービスが会員制の課金モデルを採用しているということだ。日本のモバイルユーザーにとっては比較的一般的なことだが、他の国ではそれほど見られない。Journey Pro Connectの利用には、30日あたり 3.99ポンド (約6ドル) か、1年あたり 39.99ポンド (約60ドル) がかかる。また初回キャンペーンでは 30日あたりが 1.99ポンドとなる。

Journey Pro Connect はApple App StoreAndroid Marketで公開されている。以下にスクリーンショットを掲載しておこう。

ホーム画面
歩行者ナビ

 

経歴
ARナビ

 

ルート検索結果

【via Penn Olson 】 @pennolson

----------[AD]----------