Coolirisが LiveShare の日本語版アプリをリリース、KDDIとも提携

SHARE:

Cooliris って聞いたことがあるでしょうか? 写真や画像を3Dのウォール上で表示できるブラウザプラグインです。その昔は PicLens という名前で知られ、どんな会社かは、サイドフィードの赤松さん(@yoski)が書いている、このブログ記事が詳しいです。そのユーザ・インターフェースの軽快さからファンも多く、私も以前構築した、こういうアプリで連携できるようにしたりしています。

その Cooliris がスマートフォンやPC上で写真のストリームを共有できる LiveShare というアプリを、 iPhone / Android 用にリリースしているのですが、そのうち、Android アプリの日本語版がリリースされました。Android Market からダウンロードできます。KDDI とも提携し、ホーム画面からダウンロードできるようにするそうです。

LiveShare は、ストリーム単位(写真のテーマ単位)で友達とつながれるようになっており、いわゆるソーシャル性はあまり追求されていません。つまり、一緒に旅に行ったとか、食事したとか、体験を共有した友人と写真を共有する上で、スムーズな方法を提供してくれます。ストリームは Public と Private を指定できるので、一連の写真をすべからくオープンにはしたくないけど、特定の人とは共有したいというニーズには合っているかもしれません。

いずれ、iPhone や iCloud などでは、Apple がネイティヴにサポートしていきそうな”におい”がするサービスですが、スマートフォンの OSプラットホームが横断的にカバーできているのは、今のところ、アドバンテージです。

Thank Jenny Lum (Cooliris) for sharing the info.

----------[AD]----------