中国の大学生スタートアップが提供するアプリTongXing(与我同行)は旅にソーシャルの面白さを取り入れる

SHARE:

【翻訳 by Conyac】【原文】

Tong Xin 01

特異性ということにおいて、スペシャリスト・ソーシャルメディアは非常に便利なものとなり得る。TongXing(与我同行、中国語で”共に旅を”の意)が一番適切な例であろう。これは旅をより良いものにするために同様の興味を持つ人々と一緒に空、列車、あるいはタクシーの旅をしたいと考える人々のための気軽に参加できるソーシャルネットワークである。もしこれがニッチな場ではないというのであれば、どの場がニッチといえるのだろうか。

TongXingは、既にiPhoneアプリを提供しており(残念ながらAndroid版はない)ユーザーはフライト別か列車番号別、もしくは特定のロケーション別に、同日に同様の旅を予定している人々を探し出すことができる仕組みになっている。

これによりユーザーは、相手とコンタクトを取り合うことができ、その相手が変人ではないということを事前に知ることができる。また一番のセールスポイントは、双方が共通の趣味を持っているかどうかによって、共に旅をする二人としてつながりを作り出すことができるというものだ。

旅の友を提供することに加え、TongXing のサービスは、SinaWeibo(新浪微博)などその他のソーシャルメディアと融合しており、マイクロブログ上での旅のアップデートをより簡単なものにしている。また、フライト遅延通知や悪天候の警告などの補助的な機能や、FoursquareやJiepang(街旁)などの位置情報サービスでお馴染みの「メイヤー」にある特典サービスなどを兼ね備えている。

TongXing の創業は、大学4年生のCheng Lu(程路)氏氏で、彼はビジネススクールに通っており、この中国のスタートアップ企業チームの平均年齢と同じく23歳である。Netease(163.com)のレポーターによるインタビューで Cheng Lu氏は、10万人のユーザーを獲得することを念頭においており、彼のチームはその後ビジネスモデルについてさらに真剣に取り組んでいけるだろうと語った。

TongXing のトライアルはこちらのiTunes アップストアリンクより、もしくは当サイトのホームページからどうぞ。

出典:163TechNews(中国語)

【via Penn Olson】 @pennolson

----------[AD]----------