DeNAがベトナムのゲーム制作会社VNGと提携、モバゲー向けモバイルソーシャルゲームを開発

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】


DeNAは先月、ベトナムのゲーム開発企業の VNG と提携し、DeNAの世界ソーシャルゲーム基盤「モバゲー」向けに、新たなソーシャルゲームを開発することを発表した。VNGはベトナム大手のウェブ企業の1社で、現在1,500人の社員が働いている。

今回の提携により、DeNAはモバゲーで配信されるVNGの新たなゲームの制作を支援する。2012年中にスマートフォン向けのモバゲーに、少なくとも新たに3本のソーシャルゲームを制作することがこの提携の目的だ。提携の投資額および報酬額については明らかにされていない。

VNGはすでに日本での実績があり、最近PC向けの「Yahoo! Mobage」で、DeNAの支援により作成されたフラッシュ版のソーシャルゲーム「Pig Farm(ピッグファーム)」(写真上)をリリースしている。ベトナムのソーシャルゲームが日本でリリースされたのは初めてのことだ。プレスリリースによると、今回の正式な提携によって最初に開発される作品はVNGの「Sky Garden(スカイガーデン)」の日本語版で、これも「Yahoo! Mobage」向けのゲームだ。その他はモバイル向けゲームとなるようだ。

さらに、DeNAにとっては今回が初めてのベトナム進出ではない。DeNAは今年9月にPunch Entertainment Vietnamというゲーム会社を買収している。今回の発表は、ベトナムの信頼性を示すものだ。この件に関してDeNA Asiaのマネージング・ディレクターの森徹也氏は次のように語っている。

「ベトナムには、驚くほどにしっかりしたインターネット・スタートアップやゲームデベロッパーがいます。ベトナムは世界トップクラスのデベロッパーを輩出するだろうし、VNGは疑いもなくその最高の候補者であるとDeNAは確信しています。VNG社と互いにメリットのある長期的な関係を築くことを嬉しく思います。DeNAはPunch EntertainmentやVNGと共に、またそれを超えてベトナムのデベロッパーを支援していきます。」

VNGの創業者兼CEOのLe Hong Minh氏は、付け加えて次のように語った。

「DeNAとの提携は、VNGにとって、またベトナムのデベロッパーコミュニティー全体にとって非常に画期的なことです。日本市場で成功することはベトナムのすべてのゲームデベロッパーの夢です。」

DeNAは非常に忙しい日々を送っている。というのは、昨日、ライバル企業のGREEとKDDIの2社が協力して、独占禁止法違反と思われる DeNAの行為を訴え、同社を提訴することを発表した。2社は損害賠償として10億円(1300万米ドル)を求めている。DeNAがゲームデベロッパーに 圧力をかけ、GREEのプラットフォーム向けにゲームを開発させないようしたとされている。

【via Penn Olson】 @pennolson