韓国のAndroidMarketにゲームが帰ってくる

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】

韓国でゲームを発売するには、必ず事前にゲームレーティング委員会による承認を受けなければならないー韓国政府がこう発表した時、AppleもGoogleも自社のオンラインマーケットであるiTunesとAndroid Marketからゲームカテゴリを撤廃した。全てのゲームアプリが承認されるように手立てを取らなければならないくらいなら、ということである。しかし、この規則はもう変更された。ゲームアプリが韓国に帰ってくるのだ!

少なくともAndroid対応ゲームアプリが発売されることは間違いない。Androidの開発者ブログによると、韓国のAndroid Marketでは既にゲームカテゴリ開設の用意が出来ているとのこと。そして、どうやらゲームアプリの購入方法も簡単なものになるらしい。

「間もなく、韓国のAndroidユーザーはAndroid Marketで数千もの人気ゲームタイトルを見て回り、そして自分の端末にダウンロード出来るようになります。有料ゲームに対する支払は携帯電話会社を通しておこなうことが可能です。すなわち、ゲームの代金を簡単に月額通話料金に上乗せして支払えるので、素早く便利にゲームを購入することが可能です」。

これは韓国のゲームプレイヤーにとって嬉しいニュースだが、デベロッパーにとっても朗報である。韓国は、2010年にモバイルゲーム市場として世界第7位、そしてオンラインゲーム市場としては世界第2位になった。これらの市場が融合したと考えると、韓国でのモバイルゲーム市場も大きく成長する ことが考えられる。それはつまり、モバイルゲームデベロッパーも韓国語を勉強するべき時が来たということである!(優れたローカライゼーションチームを雇った方が賢いかもしれないが)

(編集注:先に韓国のiTunes AppStoreでも、ゲームカテゴリが開設されたという記事を掲載した。これにより、韓国におけるモバイルゲーム市場はさらに激しいものになっていくのは間違いない。)

[出典 Android開発者Blog および 画像引用]

【via Penn Olson】 @pennolson

----------[AD]----------