CyberAgent Ventures、中国のソーシャル動画アプリのスタートアップに投資

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】

昨年12月、2012年の中国は楽しさいっぱいのiSheHui(爱摄汇)(上画像)がリードするソーシャル動画アプリが大きく成長するであろうと予測した。そして日本のVC企業CyberAgent Venturesはどうやらそれに同意したようで、このアプリを開発しているスタートアップに1000万人民元(159万米ドル)を投資したことを先日明らかにした。

iSheHuiはInstagramの動画版のようなもので、ユーザーはiPhoneやAndroidで撮影した動画にスタイリッシュなフィルターを追加することができ、Weibo(微博)の友達と簡単にシェアすることができるというもの。このスタートアップ企業のファウンダー2名、Li ZhengとZhao Liangは、中国のトップを走る動画ストリーミングサイトで何年もの経験を積んでいる。Li氏はKu6(酷6)、Zhaoは Tudou(土豆)の前CTOだった。

中国のメディアが報じるところによると、このスタートアップはわずか2ヶ月の間に50万ユーザーを誇る企業へと急速に成長した。また現在では、スマートフォンを使用して作成された動画が毎日5000本もアップロードされているとLi Zhengは語っている。

CyberAgent Venturesとその親会社であるCyberAgentは、モバイルアプリについて熟知しており、彼らはまた開発者にとって有益な日本市場へと手を伸ばすことができるよう手助けをしている。それがiSheHuiに投資することになった彼らの戦略の一部かどうかは定かではない。

同ベンチャーグループ企業はわずか2週間前に、ベトナムの音楽サービスに向けての投資を行っている。

[出典: 36kr – 中国記事より]

【via Penn Olson】 @pennolson

----------[AD]----------