5月に北京で開催されるGMICに向け、G-Startup出場スタートアップ募集開始

SHARE:

北京に「長城会」または「Great Wall Club(略してGWC)」という、モバイル中心のテックコミュニティがある。アリババ、新浪(Sina)ワイヤレス、騰訊(Tencent)ワイヤレスなど、中国の有名モバイル企業数十社のCEOらが結成した組織で、中国のみならず、アジア全体でモバイルビジネスを活性化することや、新たなスタートアップ企業を見出し育てることを目的としている。

その長城会が、5月の GMIC(Global Mobile Internet Conference、全球互連網大会)で、今年3回目となる、スタートアップ・コンペティション「G-Startup」を開催、出場スタートアップの募集が開始された。応募締切は4月1日、アジアや中国への進出を狙うスタートアップは、この機会をお見逃しなく。

なお、昨年のイベントの模様は、スタートアップ・デイティングでも、以下の記事でカバーしている。


G-Starup 2012 は、GMIC で開催される、最も先進的なモバイル・インターネット・スタートアップのためのローンチパッドだ。GMICに先立ち選考されるスタートアップ12社は、世界中からやって来るベンチャーキャピタリスト、エンジェル投資家、業界リーダーのパネルにピッチする機会が与えられる。

シード/アーリーステージ・セッションと、グロースステージ・セッション

選考されたスタートアップは、フィールドに応じて2つのセッションのいずれかへの出場機会が与えられる。それぞれのセッションには賞が用意されている。

シード/アーリーステージ・セッションでは、連続起業家や投資家のパネルに対し、創業してまもない企業が自らの価値や革新を伝える機会を与えられる。

グロースステージ・セッションでは、メディア露出のみならず、中国内外のメディアが注目する中、成長過程にあるスタートアップに対し、ベンチャーキャピタル審査員の前でピッチする機会を与えられる。

それぞれのセッションのファイナリストは次のラウンドに進み、GMIC のメインステージ上で自らとプロダクトについて紹介する機会が与えられる。ファイナリストは、GMIC 2012 受賞式となる、5月11日の夜に発表される予定だ。

出場条件

  1. モバイル・インターネット分野のサービス/プロダクトであること。
  2. このコンペの焦点はイノベーションなので、参加スタートアップは市場をどう打破するかピッチを求められる。
  3. シード/アーリーステージのスタートアップは、プロトタイプかデモ、あるいは、ユーザ・エクスペリエンスを説明した PowerPoint スライドを用意してほしい。事前審査段階において有効だろう。
  4. 世界中のどの国からも参加可能。

選考プロセス

  • 応募締切:2012年4月1日
  • ファイナリスト発表:2012年4月30日
  • コンペティション開催:2012年5月10日
  • 費用:コンペティションへの参加は無料。ファイナリストは、北京への渡航費用を自己負担。
  • 言語:プレゼンテーションは英語か中国語で用意すること。プレゼンテーション時、英語または中国語で同時通訳される。
  1. 申込者は、オンライン登録を2012年4月1日までに完了すること。
  2. 選択された企業は、2012年4月30日に発表される。
  3. 申し込み内容は、GMIC 組織委員会と提携関係にある投資家によってレビューされる。
  4. セッションは2つ:シード/アーリーステージ・スタートアップ向けと、グロースステージ・スタートアップ向け。
  5. 本スタートアップ・コンペティションで選考されたスタートアップは、GMIC第1日目となる2012年5月10日、北京でピッチを実施してもらう。
  6. スタートアップには、内外のベンチャー・キャピタリスト、エンジェル投資家、起業家らからなる審査員パネルの前で、質疑応答をしてもらう。
  7. 受賞スタートアップは、1500名の参加が見込まれるGMICのステージで、プレゼンテーションをしてもらう。

応募締切:2012年4月1日

質問があれば、gstartup@greatwallclub.com にコンタクトしてほしい。

無料展示スペース、GMIC2012 カンファレンスへの入場パスを進呈

事前選考で選ばれる G-Startup コンペティションに参加するスタートアップ18社には、GMIC2012 のすべてに参加できる3枚の入場パスが進呈される。また、1500名の参加者が訪れる会場で、プロダクトを紹介できる展示スペースも提供される。

選考に残ったスタートアップに提供される権利

  • カンファレンス入場パス3枚(4500ドル相当)を提供。
  • VIP/スピーカーディナーへの招待券1枚を提供。
  • G-Startup コンペティション専用エリアに、デモ出展ブースを1区画を提供。
  • G-Startup 審査員パネル、聴衆の前でのピッチの機会を提供。(投資家、アーリーアダプタ、業界リーダー200名以上)。
  • 審査員パネルからのQ&Aが得られる。
  • 両セッションのトップの座に立ったスタートアップは、GMICメインステージで、1500名の参加者に向けて、プレゼンテーションを実施できる。
  • トップVC からの Q&A とフィードバックが得られる。
  • VC4社から、書類で、参加したスタートアップとプロダクトについて評価が得られる。

 

----------[AD]----------