商品や飛行機チケットが探せるインドネシアの新しい検索エンジン「Telunjuk」

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】

先日、ジャカルタのプラザ・インドネシアで「Telunjuk」のウェブサイトのローンチ記念イベントが開かれた。ユーザーは商品や飛行機チケットを買う時に価格を比較できる。また製品のスペックを閲覧したり、希望価格で購入できるオンラインストアを探すことも可能だ。

データを集めるオートクローリング(自動巡回)テクノロジーを使って、Telunjukはインドネシアの膨大なeコマースサイトを網羅した情報をリアルタイムでユーザーに提供する。製品検索エンジンにはラップトップ、モバイルフォン、エアラインチケットが網羅されている。主な機能の1つに、プライスアラート(価格お知らせ)機能があり、希望商品の価格が買い手の予算内まで下がったときに通知してくれる。

PT. Telunjuk Komputasi IndonesiaのCEOのRedya Febriyanto(上写真)は、立ち上げに際して次のように述べている:

「ハイクオリティなショッピングを支援するTelunjuk.comの正式ローンチにとても興奮している[…]Telunjuk.comは買い手のニーズに応じた商品のおすすめ、価格、ショッピング場所の情報を簡単かつ迅速に提供する。以前、買い手は希望の商品を見つけるために様々なサイトで何時間もかけて商品を見比べているような状況だった。だから我々はこの解決策を提供する。」

メインのウェブサイトモバイルサイトで3つのカテゴリをフルサイズでブラウズでき、またツイッター上で出発と到着の場所と日付を書いたツイートを送ることで最安航空券を探すことができる(例えば「@telunjukdotcom ジャカルタ 上海 3月25日」といった具合に)。将来的にはTelunjukはブラックベリー、アンドロイド、iOS、Windows Phone用の自社モバイルアプリでアクセスできるようになる見込みだ。

PriceArea(プライスエリア)という別のスタートアップがこれとかなり似たことを行っているが、Telunjukはこの分野での強力な競合となる可能性がある。Telunjukはプロジェクト・エデンのガイダンスの下で正式に発足した2つ目のスタートアップだ(1つ目はSpotDokter(スポットドクター)で、Telunjukの数週間前に立ち上げられている)。これはプロジェクト・エデンが具体的な活動をしていなかった数ヶ月間を全速力で追い上げようとしているという大きな兆候だ。プロジェクト・エデンは、国内のスタートアップ設立者たちのクリエイティブなハブとするべく、公共向けコワーキングスペースのオープンも計画している。

【viaTech in Asia】 @TechinAsia

----------[AD]----------