Youku(優酷)が動画録画アプリをリリース、誰もが市民ジャーナリストに

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】

中国最大の動画共有サイトYouku(優酷)(NYSE:YOKU)が、動画録画&投稿用のiPhoneとAndroidアプリをリリースした。アプリはYouku Paike(優酷拍客)と呼ばれ、ユーザーが作るコンテンツをWeibo(微博)などのソーシャルメディアで素早くシェアできるようにすることに焦点を絞っている。

中国のネット市民の中には、熱心なアマチュア動画投稿者がたくさんいる。彼らはニュースやバイラルになりそうな動画を撮影することで、フォロワーを増やすことを目的としている。Youku Paikeアプリは、それが誰でも簡単にできるようにするものだ。もちろんただ猫の動画を撮るといった用途にも使える。

しかしこれは、Youkuにとってリスクが伴う。政府機関は、自由な情報流通、特にオンラインでの流通を好まない。(Youkuなどの)企業は、デモ運動の録画に使われないことを密かに願っていることだろう。

Paike アプリで市民ジャーナリストたちの映像を見ることができる

いずれにせよ、今では1億人以上の中国人が3Gを何かしらのスマートフォンで使っており、ユーザー発信の写真やテキストだけでなく、動画もソーシャルメディアで発信できる時期がきた。我々は最近、Youkuとほぼ同じことができるYi Xia(一下)アプリ、及び動画を加工できるInstagramのようなフィルターを持つiSheHui(愛攝匯)アプリを取り上げた。

Youkuは昨年10月に、独自アプリに動画アップロード機能を追加したが、同社は別のアプリへのスピンオフ(切り離し)が必要と判断したようだ。同社のプレスリリースによると、これは「動画ブログのソーシャルメディアの側面を強調するために」設計されたもの」で、Youkuにユーザ登録したくない人のためにSina Weibo(新浪微博)を使ってサインインできるオプションがある。

Youkuとそのライバルが、TV番組やハリウッド映画を自分のサイトに取り入れるために多くのお金を費やす一方、古風なユーザー発信コンテンツにこのソーシャルメディアのひねりが加わるのは興味深い。

Youku Paikeアプリは、AndroidマーケットアップルのApp Storeで入手することができる。

【viaTech in Asia】 @TechinAsia

----------[AD]----------