Qihoo (奇虎) の360ブラウザ、タブ操作とFlipboardのクローンを内蔵

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】

Qihoo(奇虎)360は、人気の高いiPad向け360ブラウザHDの後継品としてiPhone向けの360ブラウザをリリースした。目立つブルーのタブ、”新しいタブ”を採用したホームページ、お気に入りやウェブ履歴に素早くアクセスできるスライディングパネルのUIや、ニュースが読めるビルトインFlipboardのクローンなどを特徴としている。

多くのウェブサイトのいただけないモバイルサイトと違って、Flipboardに似た画面はすっきりした仕様で、最新のニュースやゴシップ記事を読むことができる。

中国の人たちはポータルサイトが好きだ。AOLのようなサイトが中国で上手くいってる理由がここにある。Qihooは独自の取り組みをしており、その新しいiPhone向けの360ブラウザは、ファッションやスポーツ、エンターテイメント、「美少女」など、あらかじめセットした読書カテゴリを組み込んでいる。

別枠のコンテンツ全てにアクセスするには、ホームページにあるこの新しいタブ一面を操作するだけである。追加が可能な別枠のカテゴリが画面にレイアウトされている。

また、タブ自体がスクロール可能である。2つ以上タブを開くのなら、その機能も必要になりそうだ。問題があるとすれば、タブを閉じる「x」ボタンが新しいタブを開く時に使うボタンと近すぎて誤って押してしまうことがあることだろうか。

フルスクリーンで見られるように、画面下の黒いツールバー(写真上)は折りたたみ可能になっている。

全般的に見て機能がたくさん詰め込まれているようであるが、中国人ウェブユーザーは試してみる価値があるし、その早いスピードにも驚かされるだろう。既に、同じ特徴とUIを持つAndroidバージョンがある。iOS用のSafariブラウザにはまだあまりお勧めできないが、マーケットにはたくさんの選択肢があり、ユーザーは自分に合ったウェブブラウザを選ぶことができる。

Qihooのデスクトップ・ブラウザは最近、中国における利用率でMicrosoftのInternet Explorerを上回ったそうだが、目標達成のためにいかがわしい戦略を用いたと疑う声も聞かれる。だがiOSに関しては、その厳しい規制がモバイルでの不正を防止するだろう。

iPhoneアプリ向けの360ブラウザはiTunes Storeではまだ販売されていないが、その間にiPhoneのジェイルブレイクをした人は使っている。「.ipa」ファイルはダウンロードすると7MBあるが、詳しい情報については360 BBSのサイトを見るとわかる。

【via Tech in Asia】 @TechinAsia