中国大手eコマースサイト「360buy」がジュエリー事業を強化

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】

360buyは今日(原文掲載4月9日)、中国一流のジュエリーメーカーブランドならびに小売業者数社と提携し、ジュエリーのeコマース部門を強化すると発表した。提携先は香港拠点のChow Sang Sang、上海に本社を置くZBird.comなどだ。

北京拠点の同社は、これにより年末までに7億人民元の売り上げを目標としている。

360buyまたはJing Dong Mallは、昨年11月に自身のジュエリー部門を立ち上げて以来事業を急速に成長させてきたが、それがさらなる拡大を目指すモチベーションとなったのだろう。Jing Dong(京東商城)はまた、ジュエリーの配送に関する梱包、プライバシー保護および配送管理などの物流サービスも強化するとしている。

中国は、総売り上げ高4,000億人民元相当の世界最大の金とジュエリー市場のひとつだ。そのうち、ネット販売高は2011年に217億人民元を超え、前年の85億人民元から前年比成長率は155%を記録した。

中国最大のeコマースであるZBird.comは、3月に同社のシリーズCラウンドの資金調達で5000万米ドルを調達した。また最大の競争相手であるKela.cnも同じく5000万米ドルを先の6月にTencent(騰訊)から調達している。

統計によれば、同市場には2011年時点で100以上のジュエリーB2C事業が存在している。

【via Technode】 @technodechina

----------[AD]----------