韓国のイベント開催支援プラットフォーム「オンオフミックス」らが、スタートアップにスペースを無料提供

SHARE:

【原文】

写真出所:ウィズドム(wisdo.me)メンター・パーティーイベント

オンオフミックス(代表:ヤン・ジュンチョル= 양준철)と、弘大(訳注:ホンデ。ソウル随一の私立大学(弘益大学=ホンイク大学)。大学前は、若者に人気のあるソウル随一の繁華街となっている。)のカルチャースペースである「B.(ビー・ドット)」(代表:ハン・スンファ=한승화)が相互協力し、韓国スタートアップのために、スペースを無料で提供すると発表した。

オンオフミックスはオンラインイベントのプラットフォームで、イベントを企画、準備している個人・企業に、申込、受付、決済までのワンストップ・ソリューションを提供している。ビー・ドットは最近、弘大の代表的なカルチャースペースとして知られるカフェ・バーで、3階建のミートアップスペースだ。

この2社が協力をするようになったきっかけは、6ヶ月以上に及ぶ話し合いを通じ、どうすればITスタートアップに役立てるかを考え、意気投合しスペースの無料提供計画を発表することになった。

スペースの無料提供を希望するスタートアップは、webmaster [at] onoffmix.com へ問合せメールを送ってほしい。(庭園スペースは、席数ベースで20〜50名まで可能。住所:121-895 ソウル特別市麻浦区西橋洞401-20、連絡先:02-325-1413)

オンオフミックスのヤン・ジュンチョル(양준철)氏は、 今後の計画を次のように語っている。

オンオフミックスは、プラットフォームとして、イベントやビジネスに関連する生態系(エコシステム)が隆盛するのに、必要なものすべてを段階的に提供していくつもりだ。

【via BeSuccess】 @beSUCCESSdotcom