「co-ba」と「CAMPFIRE」が提携。クラウドファンディングのキュレーションパートナーが誕生。

SHARE:

渋谷にあるシェアードワークプレイス「co-ba」とクラウドファンディングサービス「CAMPFIRE」がパートナーシップを締結したと両社より発表があった。パートナーシップの内容は、 co-baを運営するツクルバがCAMPFIREのキュレーションパートナーとなり、プロジェクトのキュレーションを行う。CAMPFIRE上にはco-baの特設ページが設けられるというものだ。

クラウドファンディングの知名度が向上するにつれて、プロジェクトの掲載を求める声も多くなってきている。だが、CAMPFIREの運営側にも限界があるため、どうしても内部でキュレーションできるプロジェクトの数は限られてしまう。そこで、外部のキュレーションパートナーが必要となってくる。今回の提携の場合は、クリエイターのためのワークプレイスを提供しているツクルバが「CAMPFIRE」のキュレーションパートナーとしてco-baメンバーに対し、CAMPFIREを用いた支援募集プロジェクトの設計と掲載後のプロモーション活動をサポートする。ツクルバはこれまでにCAMPFIRE上での資金調達プロジェクトに二度大きく成功しており、その経験やノウハウを活かしていくとのこと。

ツクルバとハイパーインターネッツの両社が合同で特設ページを設置し、 co-baメンバーによるCAMPFIREのプロジェクトを一覧で閲覧できるようになる。掲載されるプロジェクトには、先日Startup Datingのサロンイベントにてピッチを行なってくれたCinematchなども含まれる。

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録