台湾で開催中の「IDEAS Show(網路創意展)」、午前中9社のピッチが終了

SHARE:
会場となっている、台北・松山文創園区

本日から、台湾のインターネット企業/テック・スタートアップのためのカンファレンス「IDEAS Show(網路創意展)」が、台北市の松山文創園区で開催されている。

パネル・ディスカッションとピッチコンテストからなるイベントの目玉は、何と言っても、台湾を含むアジア各国から集まったスタートアップによるピッチだ。

午前中にピッチしたスタートアップ9社を、取り急ぎ、以下にご紹介する。

FoodJing(附近)

食べ物好きの人が新しいレストランを見つけ、食事を記録し、ポイントを集め、友人と競争ができる、位置情報サービス。

Free Now! をデモするサムライ・インターナショナル岡田塁氏。機材の不具合にもかかわらずお疲れさまでした。リカバリーをお手伝いされた、SnapDishの福島さんもお疲れさまでした。

Free Now!

LINE、What’ App、カカオトークなど、メッセンジャー・アプリ横断で、暇な人とチャットが楽しめるサービス。

MediQ(医療軽髭排)

予約券を取得せずに病院を予約し、診療の順番が来たときにお知らせがくるバーチャル・ソリューション。•

AdLocus(勝義)

モバイル広告サービス。ユーザの位置をもとに、スマホやタブレットに広告を送出。

WhichOne?

ユーザが友人に質問し、短い回答を得ることができるモバイル・サービス。

FunPark

小学校前前の子供や両親向けに、学習と遊びの機会を与えるクラウド・サービス。

Bid Yun(拼経済拍売雲)

インスタント・モバイル・オークション。

Praxis Math

数学コンテンツを面白く新しい方法で提供する。最も複雑な教科と言われる数学で、学生の関心を高める。

SnapDish

料理の写真を撮影し、友人と共有し、新しい料理のアイデアのレシピを見つけることができる。

午後には、13社のスタートアップがピッチする予定だ。乞うご期待。