インドネシアのオンラインコミュニティ「Kaskus」が見た目を一新、新機能を搭載してベータ版で登場

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】

2012年6月9日(月)午後9時、「Kaskus」は見た目を一新したベータ版を開始した。ユーザの招待機能に加え、これまでなかった新機能も搭載しており以前のベータ版とは見た目も異なる。

新しいベータ版を試験運用するため、Kaususはベータ版の利用ユーザ数を拡大するという。希望者は、Kaskus内の所定記入欄にユーザ名とIDを記入するだけでいい。すると、程なく新しいベータ版への招待状が送られてくる。招待状の送信は、昨日7月3日の午後9時(原文掲載時)まで有効だ。

Kaskusのヘルプセンターの説明によると、今回のベータ版には少なくとも4つの新機能が搭載されているそうだ。一つ目の新機能は新しいユーザインターフェイス。リニューアルしたが、以前よりスッキリし親しみやすいためユーザが快適に利用できる、としている。

検索機能が加わったため、ユーザはKaskus内の情報を素早く見つけることが出来る。検索には価格、種類、日付、ユーザ名といった情報を盛り込むことが可能だ。この機能は主にForum Jual Beliで検索するときに役立つだろう。

Kaskusの新バージョンを既に使用したユーザがKaskusのページを開くと、個人用のホームページが表示される。このページには、ユーザがKaskusで登録したフレンドや、そのユーザをフォローしている他のユーザからの最新投稿やスレッドが表示される。またそれとは別に新たにホットキーが用意された。この機能を使うと投稿を簡単にブラウズすることができる。

新バージョンのリリースに加えて、450万人に上るユーザに対応するためのサーバー増強を発表している。しかし、ウェブサイトのドメインをKaskus.usからKaskus.co.idまたはKaskus.comに変更したことによって技術的な問題に直面しているようだ。投稿数が限界を超えることの他に、Kaskus.comからKaskus.co.idにユーザをリダイレクトする際にエラーが発生してしまう。新バージョンを開始する際には、このような技術的な問題に特に注意が必要だ。

注:Daily SocialとKaskusは同じ会社によって経営されている。

【via DailySocial】 @DailySocial

----------[AD]----------