韓国のK Cube Ventures、インタレスト・ソーシャル・メディアVingleに45万ドルを出資

SHARE:

原文

キム・ボムス(김범수)議長とイム・ジフン(임지훈)代表が設立した、ケイキューブ・ベンチャーズは2日、株式会社Vingle(代表ムン・ジウォン=문지원、ホ・チャンソン=호창성)に45万ドルを出資すると発表した。

Vingle(빙글)は、シリコンバレーでかつて Viki というサービスで1万人以上のユーザを獲得した経験を持つムン・ジウォン代表とホ・チャンソン代表が新たに開始した、アメリカのスタートアップで、世界をターゲットにした「関心に基づいたソーシャルメディア」(interest-based social media)サービスだ。

ケイキューブ・ベンチャーズのイム・ジフン代表は、投資の背景について、「ムン・ジウォン、ホ・チャンソンの2人の代表ほど、サービスを成功させられる能力を持っている人はいないだろう」とし、「自分の興味のあるトピックについてのコンテンツを受け取ることができ、同じ興味を持つ人々とコミュニケーションするためのプラットフォームは、世界で通用するサービスと判断した」と述べた。

ムン・ジウォン代表は、「世界サービスの実現は、私たちの世代がなすべき大きな課題だと思う。サービスのコンセプトづくり、設計段階から、グローバルDNAのプラットフォームを作るために心血を注いでいる」と述べた。

一方、ケイキューブ・ベンチャーズは、ここ一ヶ月余りの間、プログラムス(프로그램스)をはじめ、ウィッシュ・リンク(위시링크、関連記事)、mVerse(엠버스)グリーン・モンスター(그린몬스터에、関連記事)に続き、今回のVingleへの出資をもって、5つのスタートアップ企業の育成に乗り出したことになり、草の根ベンチャーの育成に速度を増している。

【via BeSuccess】 @beSUCCESSdotcom

----------[AD]----------