ソーシャルパブリッシングプラットフォームFashionSpace、地域拡大に向けて第2ラウンドの資金調達を確保

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】

「FashionSpace」はサービス提供地域拡大に伴い、初期投資家であるCrystal Horse Investments、また別の個人投資家から第2ラウンドの資金調達を受けることになった。

最新情報:Danielleによると、FashionSpaceはマレーシア、インドネシア、フィリピン、インド、香港など英語圏市場にビジネスを拡大する意向だ。2011年には英国に本拠地を構え、2005年から2007年にかけて活動し、非常に人気のあったソーシャルメディアeコマースファッションサイトからFasionSpace.comのドメインを入手したため広告はほとんど出稿していない。

これにより、元々のトラフィックが獲得され、また、Danielleと彼女のチームが新しいサービスを立ち上げた際、多くの人が旧FashionSpaceが再復活を遂げたのではないかと思ったようである。新しい資金を元に、同社は様々な市場でより多くのソーシャルメディア広告やブロガーエンゲージメントを行っていく予定だ。

FashionSpaceはファッション業界のソーシャルパブリッシングプラットフォームである。今回、非公開の個人投資家とともに、ラウンドを主導したエンジェル投資家のCrystal Horse Investments (CHI)との第2ラウンドの資金調達を終了したと発表した。金額は公開されていないが、何十万ドルにも及ぶ第2ラウンドの資金が調達され、 FashionSpaceが成長する舞台が整うことになる。

FashionSpaceのCEOであるDanielle Siauw氏によれば、「私たちはオーガニックのトラフィックだけでここまでやってきました。今は、アジアで更なるユーザ基盤を作るためのまとまったマーケティング活動に向けて準備が整った段階です。」

昨年にCHIからの第1エンジェルラウンドの資金を調達して以来、FashionSpaceはファッションテクノロジーにおけるスタートアップ業界で進歩し続けている。2011年5月に、名誉あるAudi Fashion Week’s Star Creationのコンペでローンチされてから、 FashionSpaceはアジアで最初のアフィリエイトプログラムとして非常に多くのファッション製品を取り揃えてきた。

FashionSpaceはプラダ、ランバン、グッチなど世界的に名高い正統派ブランドを取り扱っている。また来月以降には、このプログラムを地域業者向けに本格的に展開する予定である。

【via e27】 @E27sg