TaobaoのAndroidアプリストアがサービス開始、中国のアプリ決済問題を解決か

SHARE:

【翻訳 by Conyac】原文

Taobao-Android-app-store

Taobaoの新たなアプリマーケット(写真上)の登場で、中国のAndroidユーザのアプリストア選択肢が増えたようだ。ストア(app.taobao.com)では、多くの無料アプリとゲームを取り扱っており、そのほとんどがFlipboardのクローンアプリ「Zaker」のように中国語のみとなっている。ライバルeコマースのアプリも取り扱っている。ただ1つの例外は、Android「中国版」の新しいFlipboardだ。

これまでのところ全てのアプリは無料だが、Taobaoのアプリストアでは親会社であるAlibabaが同国最大のe決済プラットフォームAlipayを運営しているため、中国のAndroidアプリ決済の問題解決の可能性を持っている。中国は、Android向けのGoogle Playストアが決済処理できない数少ない国の1つだ。この新たな試みで、決済問題の解決が実現されるかどうかはしばらく様子をうかがうことになりそうだ。これまでTaobao App Storeには独自のモバイルアプリすらなかったのだが、ようやくTaobaoのAndroidアプリに含まれることになった。

Taobaoは同国で最も人気のeコマースで、同社のAndroidアプリが既に何千万人ものユーザを獲得している。今回の新しいアプリストアの登場で、現地のデベロッパーは大規模で新しいユーザ層を得ることができるだろう。

2010年1月当初のサービス開始以降、eコマース関連ツールとエクステンションのホームであった「Taobao App Store」の名称とURLも、今回のサービス開始を受けて改変されることになった。

【viaTech in Asia】 @TechinAsia

----------[AD]----------