Tencent(騰訊)、中国語版のAndroidアプリ検索エンジンを新たにローンチ

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】

どうやら、Tencentは、Haina(写真上)という新たなAndroidアプリの検索エンジンをローンチしたようだ。アプリをダウンロードする前に、評価点やダウンロード数、アプリのスクリーンショットを見ることができる。機能はGoogle Playとほぼ同じだ。大きな、おそらく最も重要な違いは、このアプリ検索エンジンが中国市場向けに作られていることだ。掲載されるアプリは全て中国語である。

Tencentは、Androidプラットフォーム向けのサービスをかなり積極的に導入している。昨年9月には独自のAndroidアプリストアをオープンさせているし、WindowsユーザがアプリをAndroidフォンに同期できるよう「iTunes風」のアプリケーションも作っている。さらに昨日、同社がAndroidベースのOS「Lewa」に投資したという噂も耳にした。この一連の動きから、Tencentが新たなQQ Androidスマートフォンの導入準備を進めていることが予想される。

もしそうなら、国産のAndroid携帯で溢れかえる中国市場にそのスマートフォンが新たに加わることになる。中国のモバイル業界は過熱していて、誰もがAndroidにかけている。Googleは、Androidの利用が増えることで中国での足がかりをつけることが可能になる。それも、検索エンジンではなく、今後大きな市場であることが約束されたモバイルを通じてだ。

【viaTech in Asia】 @TechinAsia

----------[AD]----------